ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目

ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目 画像元:https://mobile.twitter.com/Ponta/status/1451111174200643584/photo/1

2021年10月21日(木)、東京都は新宿と池袋の大型ビジョンに、Pontaポイントでおなじみのポンタが登場した。

注目したいのは、ポンタが通行人とリアルタイムでコミュニケーションする「ライブ配信」であることだ。

今回はPontaポイントを運営する株式会社ロイヤリティ マーケティングと株式会社電通が協力して実施された「ポンタが街にやってきた」キャンペーンについてご紹介しよう。

日本初のデジタルサイネージ×ライブ配信

まずは実際に、ポンタが手を振ってコミュニケーションしている様子をご覧いただきたい。

表情が豊かで、手の動きも表現されているのが驚きだ。もっと見たい人は、Twitterで「#ポンタが街にやってきた」で検索してみよう。

気になるのが、本当に「リアルタイム」なのか、という点だ。これについては、言葉通り「リアルタイム」でコミュニケーションをしている。

この技術は株式会社電通と株式会社エジェが開発・運用している「キャラトーカー」を利用している。カメラの映像からフェイストラッキングで演者の動きを読み取り、3Dアニメーションに変換、即座にデジタルサイネージに表示している。

キャラトーカー | 株式会社eje
キャラトーカー | 株式会社eje
キャラトーカーとは3DCGキャラクターで双方向に対話ができるデジタルサイネージアバターアプリです。東京モーターショーでは …
www.eje-c.com

おそらく、デジタルサイネージの近くに通行人の様子を確認できるカメラが設置されており、演者はそれを見ながら通行人とコミュニケーションをとっているのだと思われる。まさに最先端だ。

iPhoneで「キャラトーカー」無料体験版も

今回のキャンペーンで使われた「キャラトーカー」については、AppleStoreで無料体験版が公開されている。(2022年4月28日現在)

操作も簡単で、すぐに3Dアバターを動かせる。フェイストラッキングの精度や、表情の豊かさをぜひご体験いただきたい。

‎キャラトーカー
‎キャラトーカー
‎キャラトーカーは、フェイストラッキングで、誰もが可愛らしいキャラクターになって表情豊かなコミュニケーションができる、3Dアヴァターアプリです。
apps.apple.com

今後、3Dアバターを使ったコミュニケーションはさらに発展していくだろう。「#ポンタが街にやってきた」のようなデジタルサイネージだけでなく、オンライン会議や商品販売のプレゼンテーターとしても活用が期待される。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)「空きスペース」を「広告枠」に
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
inouegaku01
ガクマーケティング代表、olbb株式会社 取締役。元公務員のフリーライターです。公務員時代は道路を作っていましたが、ふと始めたブログが面白くてマーケティング事業会社に転職。その後ライターとして独立し、コンテンツディレクターや、メディアの新規立ち上げのコンサルもしています。

「国内の広告」 の記事

国内の広告
涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...
「アンメルツ」とゲームのコラボ?!意外な組み合わせが話題を呼んだ交通広告
国内の広告

「アンメルツ」とゲームのコラボ?!意外な組み合わせが話題を呼んだ交通広告

交通広告では、いかにインパクトがあり見る人の印象に残るかが重要で、その工夫の仕方も十人十色だ。 「アンメルツ」と言えば「ヨコヨコ」。CMの影響で、この2つのワードが対で脳内にインプットされている人も多いはずだ。 そん...
資生堂「アクアレーベル」のアドベントカレンダー形式のキャンペーンがユニーク!
国内の広告

資生堂「アクアレーベル」のアドベントカレンダー形式のキャンペーンがユニーク!

クリスマスの季節が近づくと、ツリーやオーナメントなどさまざまな装飾が街中を彩り盛り上がりを見せる。 その中でも「アドベントカレンダー」は毎日開示することで、日々高まるクリスマスへの盛り上がりをより実感させるから、私も...