ついにファッションブランドもメタバース!憧れのアイテムを手にする

ついにファッションブランドもメタバース!憧れのアイテムを手にする

ファッション広告で世界的に有名なブランドがメタバースを話題にしたのはつい最近でもない。難しさは仮想を受け入れる体制は整っていなかったからだろう。身近な環境のデジタル化が進み、遊び心がそれを現実化へと大きく近づけた。メタバースが世界で誕生したのを追い日本でも盛り上がってきている。仮想の世界で創り出したファッションアイテムが現実に手に取ることができる。そして手にし着た洋服を仮想の世界にいるキャラクターとお揃いコーデができる。こんな時代をこんなに早く体験できるなんて予想していただろうか。幼い頃に描いていた夢の世界が現実に体験でき、さらに急速に進んでいる。

メタバース空間にもバーチャル広告

メタバース空間にも広告!博報堂が新サービスを開始し伊勢丹三越がコラボする。

他にもメタバース空間で広告枠を募集。

メタバースはファッション業界に限らず、土地を購入することもできし、他にも様々な業界が参戦してきている。今後さらにバーチャル空間は出来上がっていくのだろう。ファッションアイテムと土地の現実世界において価値の差は大きい。仮想世界のファッションアイテムを手にして実用することはできるけど、土地は手にできない。いったい現実世界で価値はあるのだろうか。NFTである。その価値は100億を有に超え、メタバースの圧倒的な存在感を打ち立てた。

ファッション業界のメタバースを先駆する企業

gumiはモバイルオンラインゲームを手掛け、投資分野へ展開。ファッションブランドとコラボし、先駆する。

1SECは日本で初めてバーチャルスニーカーを販売。

試着もバーチャルで手軽に

デジタルサイネージを利用しバーチャル試着。AIが動きを感知してヒトの動きに合わせてファッションアイテムを動かす。まるでリアルに試着しているようだ。

最後に未来を想像してみる

今後仮想世界は急速に発展し続けるだろう。バーチャルゲームで楽しんで創り出した世界を実際に手に入れ、リアルの価値を生み出す。

この先見える世界はどんな世界になっているのだろう。エンジニアはデジタルを駆使した新しいサービスを生むため研究開発に挑んでいる。これから何を求め、次の世代に続く子供たちは何を夢に描くのだろう。親として願うことは、子供たちにとってより良い世界であることだ。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
fmkmay18
言葉の奥深さが好きです。子供と一緒に楽しめる言葉遊びが大好きです。言葉から力をもらっています。

「その他」 の記事

その他
大学の空きスペースに「無人古着屋」が出現
その他

大学の空きスペースに「無人古着屋」が出現

アパレルと不動産会社が提携、大学の空きスペースを活用 アパレル事業を展開(株)ヒューマンフォーラムが運営する「SPINNS(スピンズ)」が全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う(株)ジ...
川崎競馬場の夜空を彩った日本初のドローンショー広告
その他

川崎競馬場の夜空を彩った日本初のドローンショー広告

個人の娯楽からビジネスシーンに至るまであらゆる方面で活用されている無人航空機・ドローン。近年はドローンを使って夜空を広告媒体とする試みがなされているのをご存じだろうか。 今回は川崎競馬場(神奈川県川崎市)で行われた、...
ファッション広告は街をおしゃれにデザインする
海外の広告

ファッション広告は街をおしゃれにデザインする

渋谷を飾るジャック広告、ジャック広告とは、一帯を同じ広告で埋め尽くす方法。インパクトを増す。 最初に紹介するPARCOのジャック広告は鮮やか。その上、仕掛けを用意している。印刷されている絵は剥がせシールになって、プレ...