「風邪でも頑張りましょう」
メッセージ性を高める逆張り広告

「風邪でも頑張りましょう」メッセージ性を高める逆張り広告

広告に嫌悪感を感じるユーザーから、支持を得た広告がある。

まずはどんな広告がご覧いただこう。

画像引用:https://twitter.com/arian_dw/status/1125395264917757954?s=20
画像引用:https://twitter.com/arian_dw/status/1125395264917757954?s=20

山手線で掲載されたNetflixのオリジナルアニメ作品「リラックマとカオルさん」の広告だ。

2019年に掲載され、瞬く間にSNSで話題に。Twitterでは12万RTを獲得している(2022年現在)

ネット上でも「確かに大体この位置にそういう広告あるわね!週刊誌の中吊りはまさに。」「一両丸ごと広告を買い占めたからできる広告だけど、これは強烈に『攻めてる』!」などと絶賛の声が上がった。

のんびりした作風の「リラックマ」の広告なのに、確かにずいぶん攻めている。

この風刺的な広告に隠されたメッセージを、さらに詳しく見ていこう。

「世の中、がんばること多すぎません?」

画像引用:https://twitter.com/arian_dw/status/1125395264917757954?s=20
画像引用:https://twitter.com/arian_dw/status/1125395264917757954?s=20
画像引用:https://www.d2c.co.jp/works/5010/

一見すると「広告批判」でしかないが、この広告にはもう1つメッセージがある。

広告に右下には、こんなバナーが掲載されている。

画像引用:https://www.d2c.co.jp/works/5010/

世の中、がんばること多すぎません?
がんばる、を忘れる10分間

現代人はかなり忙しく働いている。

それに加えて、テレビや電車、ネット広告に不安を煽られて、無意識に頑張ることを増やしているのではないか。

この広告は、そこにスポットライトをあてた。

『今まで見てきた広告は、嫌われないように体裁は整えるものの、ようするに「脱毛しろ」だとか「今すぐ転職しろ」だとかを伝えているものだ。ここいらで一度「がんばる」を忘れてみてはいかがだろうか』

逆張りなメッセージが込められていたわけだ。

逆張り広告は手軽には使えないが、ハマれば大きなインパクトを残す。

もちろん「常識を覆す」だの「セオリーから外れる」そんな広告も珍しくはない。下手に使えば、失敗することもあるだろう。

しかし、当たったときの効果は大きい。

プロモーションに変化を生みたい方は、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
inouegaku01
ガクマーケティング代表、olbb株式会社 取締役。元公務員のフリーライターです。公務員時代は道路を作っていましたが、ふと始めたブログが面白くてマーケティング事業会社に転職。その後ライターとして独立し、コンテンツディレクターや、メディアの新規立ち上げのコンサルもしています。

「国内の広告」 の記事

国内の広告
バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは
国内の広告

バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは

田舎で生まれ育った私は、当時テレビのニュースやバラエティで紹介されるお店や限定商品はどれも異世界のモノだと思っていた。 「あ~あの施設の中はどうなってるんだろ?」「あの商品って一番近くでどこで買えるんかな」そんな風に...
電車広告の種類・費用の相場とは?
国内の広告

電車広告の種類・費用の相場とは?

通勤や通学、旅行など、移動手段として欠かせない電車。 ふと目に留まる電車広告は、多くの人に認知されやすくその効果は絶大でさまざまな企業がプロモーションに活用している。 視認性も高く、自然の流れで認知させるにはおすすめ...
だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告
国内の広告

だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告

毎年癖の強い広告を展開して話題を集めているKINCHO。今年は日を追うごとにサイズが小さくなっていく新聞広告が大きな反響を呼んだ。今回はだんだん小さくなるKINCHOの新聞広告をご紹介する。 小さくなりすぎて逆にツッ...