歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」
8時間歩くと約6,000円!?

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!? 画像元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000080657.html

2020年、スキマ時間でも稼げる副業として「Uber Eats」が大ブレイクした。
次に来るのは「歩いて稼ぐ副業」かもしれない。

専用リュックを背負って、歩くだけで収入になる「Stchar !(ストチャー!)」をご紹介する。

Stchar !(ストチャー!)とは

専用リュックにiPadをいれて、広告を流しながら町中を歩くと、お金がもらえる。

面接がなく、フォームに入力するだけで参加できる。
その代わり、専用リュックを購入することと、iPadを持っていることが条件だ。

iPadには専用アプリをインストールして、指定のエリアに入り、アプリを起動して広告を流して歩く。
広告の配信一時停止すれば、コンビニなどの私有地にも入れる。

https://stcharstore.myshopify.com

対応エリアは2022年3月8日時点で渋谷のみ。順次拡大予定だ。
詳しいエリアを確認したい方は、Stchar !(ストチャー!)公式が用意した稼げるエリアMapが参考になるだろう。

公式サイトによると、1時間で720円ほど稼げるようだ。

これだけで成形を立てるのは難しいかもしれないが、使い方次第で、嬉しい副収入になる。

テスターを300人限定で募集中!

2021年12月25日からβ版がリリースされ、公式サイトにてテスターを300人限定で募集中。
(2022年3月8日時点では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休止している)

「1日体験会」が開催されることもあり、そこでは専用リュックを買わずとも、持参のiPadだけあれば稼げる。

歩いて交通費節約、さらに健康に、しかもお金まで稼げる。
エコでお得なサービスだ。

現在は新型コロナウイルスにより活動休止になっているが、落ち着いた際には、ぜひチェックしてみていただきたい。

Stchar !(ストチャー!)公式サイトはこちら

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)「空きスペース」を「広告枠」に
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
inouegaku01
ガクマーケティング代表、olbb株式会社 取締役。元公務員のフリーライターです。コンテンツディレクターや、メディアの新規立ち上げのコンサルもしています。

「国内の広告」 の記事

国内の広告
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期

2022年もいろんな出来事があった年だった。多くの広告が、2022年下半期も話題に上がった。 2022年の下半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ユニコーンに乗って「#世代差あるある」(2022年7月) TBS...
SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介
国内の広告

SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介

SDGsとは、持続可能な開発目標という意味。「持続可能な」を目標に全国自治体は取り組む。 具体的な目標は17種類。日本各地の取り組みに注目してみる。17の目標をより視覚的に訴えるためのロゴを見かけることも多くなった。...
BMSGの謎解き広告が渋谷をジャック!隠された答えは?
国内の広告

BMSGの謎解き広告が渋谷をジャック!隠された答えは?

2022年6月8日~14日までの約1週間、アーティストであり音楽プロデューサーでもあるSKY-HI(日高光啓)のマネジメント&レーベルBMSGが「新章突入」とだけ書かれた屋外広告を渋谷に展開し、大きな話題を集めた。 ...