「疲れ」が見える広告?
疲労回復の重炭酸入浴プロモーション

「疲れ」が見える広告?疲労回復の重炭酸入浴プロモーション 画像元:https://cp.barth.jp/barth-winter-cp-202111/

「●●な症状があったら、すぐに病院へ」と言われると、人間、行動してしまうものである。

「まだ大丈夫だろう」と高をくくっていた人も、あっという間に自分事にしてしまう魔法の言葉だ。

今回は、そんな魔法の言葉を活用した広告をご紹介しよう。株式会社TWOが実施した「#疲れが見えたら重炭酸」というキャンペーンだ。

疲れが見える?

早速だが、コチラの画像を見ていただきたい。「つかれ」が見えるだろうか?

画像引用:https://cp.barth.jp/barth-winter-cp-202111/
画像引用:https://cp.barth.jp/barth-winter-cp-202111/

もし「つかれ」が見えたなら、あなたは隠れ疲労状態かもしれない。そんなときは、重炭酸入浴剤を入れた風呂でゆっくりリフレッシュしてみよう。

というのが、株式会社TWOが実施した中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH」をプロモーションする広告だ。2021年11月29日(月)~ 12月13日(月)に、渋谷駅とその付近で掲載された。

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000043581.html

クイズ&Twitterキャンペーンも同時開催

同時期、クイズとTwitterキャンペーンも開催された。こちらも面白いキャンペーンなので、ぜひ紹介させていただきたい。

画像引用:https://cp.barth.jp/barth-winter-cp-202111/challange/

「この画像に隠れている『つかれ』の文字が何個か?」というクイズに、Twitterで解答する。抽選で合計1,000名にプレゼントが当たるというもの。

キャンペーンの応募期間は終了しているが、クイズは今でも挑戦できる。先ほどの画像とは違う問題で、まだまだ楽しめる。ぜひチャレンジしてみていただきたい。

5つの難易度 隠レベルにチャレンジ!|BARTH(バース)中性重炭酸入浴剤
5つの難易度 隠レベルにチャレンジ!|BARTH(バース)中性重炭酸入浴剤
画像のなかに隠れた「つかれ」を探し当て、重炭酸のお風呂へGO!5つの「隠レベル」から好きな難易度を選んでチャレンジ!隠れた疲れをぶっとBARTH キャンペーン実施中!抽選で「疲れ匂わせパーカー+BARTH現品」をプレゼント!
cp.barth.jp

広告で問題意識を顕在化しよう

「#疲れが見えたら重炭酸」の広告では、問題意識を顕在化させることも重きを置いているように感じる。

冒頭でも話したように「●●な症状があったら、すぐに病院へ」などと言われると、人間、行動してしまうものである。なんとなくダルい……そんな小さなストレスを、「疲れている」という明確な問題意識にするのだ。

ストレス・問題意識は人間の行動を強く促す。広告作成の参考にしていきたい。

隠れた疲れをぶっとBARTH  キャンペーン|BARTH(バース)中性重炭酸入浴剤
隠れた疲れをぶっとBARTH キャンペーン|BARTH(バース)中性重炭酸入浴剤
気づかないうちにいつの間にか疲れちゃう「隠れ疲労」。BARTHは頑張ってきたあなたに隠れた疲れを見つけてほしい。見つけたら重炭酸のお風呂へGO。隠れた疲れもぶっとBARTH キャンペーン実施中!抽選で「疲れ匂わせパーカー+BARTH現品」プレゼント!
cp.barth.jp

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)「空きスペース」を「広告枠」に
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
inouegaku01
ガクマーケティング代表、olbb株式会社 取締役。元公務員のフリーライターです。公務員時代は道路を作っていましたが、ふと始めたブログが面白くてマーケティング事業会社に転職。その後ライターとして独立し、コンテンツディレクターや、メディアの新規立ち上げのコンサルもしています。

「国内の広告」 の記事

国内の広告
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期

2022年もいろんな出来事があった年だった。多くの広告が、2022年下半期も話題に上がった。 2022年の下半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ユニコーンに乗って「#世代差あるある」(2022年7月) TBS...
バーチャル渋谷コンテンツ、広告様々
国内の広告

バーチャル渋谷コンテンツ、広告様々

メタバースが広がる起爆剤になったひとつに「バーチャル渋谷」がある。 バーチャル渋谷では、ライブやアート展示などのコンテンツを展開し、まるでリアルに渋谷を体験しているような感覚が得られることが話題を生んだ。 この「バー...
テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵
国内の広告

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵

コロナ禍になりテレワークが浸透し始め、駅構内やビルの一角などあらゆる所にテレワーク用個室ができ始めた。 今となっては大して気にならないが、出はじめた当初は「どうやって使うものなのか」とそわそわしていたことも記憶に新し...