キッチンカーを広告に!LEDビジョンが搭載された「エンタカー」とは?

キッチンカーを広告に!LEDビジョンが搭載された「エンタカー」とは? 画像元:https://www.atpress.ne.jp/news/241748

コロナ禍でテークアウトの需要が高まる中、食品の調理設備を備えたキッチンカーが増加傾向にある。中でも注目を集めるのが、大型LEDビジョン付きの「エンタカー」だ。はたしてエンタカーにはどのようなメリットがあるのか。今回はエンタカーについて紹介する。

エンタカーとはどのような媒体?

画像元:https://www.atpress.ne.jp/news/241748

コロナ禍にあって飲食店の利用が制限される中、弁当や総菜などを販売するキッチンカーを利用したことがある方も多いのではないだろうか。とくに多くの人が集まるイベント会場では1つのキッチンカーに行列ができることも少なくない。

そんなキッチンカーをPRツールとして有効活用すべく開発されたのが、「エンタカー」である。車体の上部に大型LEDビジョンが付いていて、買いに訪れた人々に対して商品をアピールできるメリットがある。行列に並んで手持ち無沙汰となる中、目線は自然とLEDビジョンへ向かう。視認性は高く、購買意欲の促進につながるだろう。

実際、昨年広尾で行われたイベントでアニメ「チャギントン」とのコラボが実施された際、LEDビジョンでアニメの映像を流しながらコラボメニューを販売したところ、子どもたちの多くが映像に目を留め、販売促進につながったという。

エンタカーが秘める可能性とは?

画像元:https://www.atpress.ne.jp/news/241748

エンタカーの最大の特徴は空きスペースを有効活用できる点にある。車の駐車スペースがあればどこでも広告を展開できるばかりか、広告を設置する手間も不要だ。しかも撤収にも時間がかからない。

車ならではの機動性の高さもエンタカーの利点である。都市圏だけではなく地方にまで気軽に移動できるため、さまざまな場所で商品のCMを流しながらサンプリングを行ったり、商品の写真を映し出しながら商品を販売したりすることが可能だ。

使い方はまさに無限大。大型LEDビジョンとキッチン・物販スペースを兼ね備えた複合エンターテインメントツールとして、今後もあらゆる場面で活用されるだろう。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
komahiro0606
書籍の編集プロダクション勤務を経て独立。旅行好きのライター。国内外を問わず、あらゆる情報を収集し、独自の切り口で記事を執筆。生活に役立つ情報から経済、歴史、雑学までその領域は幅広い。

「その他」の記事

その他
GUCCI×THE NORTH FACE屋外広告を紹介!
国内の広告

GUCCI×THE NORTH FACE屋外広告を紹介!

GUCCIはいま映画『ハウス・オブ・グッチ』が話題になっている。今回紹介するのは、第2弾と続くグッチとノースフェイスの好評コラボ。屋外に際立つ粋な広告を紹介。繰り広げられるアイデアに流石グッチ!観る人に新鮮な驚きを与...
応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!
海外の広告

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!

ファンが作り上げる広告 応援広告発祥の地である韓国でデビューし、今や全世界で爆発的な人気を巻き起こしているBTS。彼らを応援するファンは「ARMY」と呼ばれ、韓国ではARMY同士が実社会やSNSを通じて繋がり、メンバ...
日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!
面白い広告

日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!

「アンビエント」には、「周囲の」「環境の」といった意味がある。その言葉通り、日常生活を営むうえで利用している道具や場所などをそのまま広告として活用したメディアを「アンビエント広告」という。 それでは、実際にはどのよう...