「福島県」屋外広告ガイドライン

福島県の屋外広告物制度

屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を伝え、街に賑わいをもたらす一方で、無秩序に数多く設置されれば、都市の良好な景観を損なうことになります。また、適正な維持管理が行われなければ、落下や倒壊により、人身事故の発生や道路通行の妨げとなり、公衆への危害が及ぼされることも想定されます。このような事態を防止することを目的とし、昭和24年に屋外広告物法が制定されました。

福島県では昭和61年に福島県屋外広告物条例を制定し、屋外広告物の表示等に関するルールを定めています。

引用元:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41055a/okugaikoukokubutu.html

「市区町村」の屋外広告ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは
国内の広告

バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは

田舎で生まれ育った私は、当時テレビのニュースやバラエティで紹介されるお店や限定商品はどれも異世界のモノだと思っていた。 「あ~あの施設の中はどうなってるんだろ?」「あの商品って一番近くでどこで買えるんかな」そんな風に...
メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告
面白い広告

メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告

オンラインプラットフォーム Roblox(ロブロックス)内に没入型3D空間 NIKELAND(ナイキランド)をオープン メタバース上に突如出現したこの空間では、3Dアバターを操作して様々なアクティビティを楽しんだり、...
屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?
国内の広告

屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?

近年、NFT化がより注目されるようになってきた。 全てがデジタル上で完結できるような世の中に近づくにつれ、さまざまなイベントや身近なものがNFTに絡められてきているということは否めない。 デジタルのコンテンツを数量限...