「福島県」屋外広告物ガイドライン

福島県の屋外広告物制度

屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を伝え、街に賑わいをもたらす一方で、無秩序に数多く設置されれば、都市の良好な景観を損なうことになります。また、適正な維持管理が行われなければ、落下や倒壊により、人身事故の発生や道路通行の妨げとなり、公衆への危害が及ぼされることも想定されます。このような事態を防止することを目的とし、昭和24年に屋外広告物法が制定されました。

福島県では昭和61年に福島県屋外広告物条例を制定し、屋外広告物の表示等に関するルールを定めています。

引用元:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41055a/okugaikoukokubutu.html

「市区町村」の屋外広告物ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

電車広告の種類・費用の相場とは?
国内の広告

電車広告の種類・費用の相場とは?

通勤や通学、旅行など、移動手段として欠かせない電車。 ふと目に留まる電車広告は、多くの人に認知されやすくその効果は絶大でさまざまな企業がプロモーションに活用している。 視認性も高く、自然の流れで認知させるにはおすすめ...
応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは
国内の広告

応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは

韓国で話題になっている応援広告(センイル広告)。 応援広告は、ファン自らがお金を出して、推しのアイドルを応援する広告を出稿するもの。 誕生日やデビューを祝うものなどイベントに合わせた出稿も多く、韓国では街頭ビジョンや...
ビルの空き壁を利用した「アート広告」とは?
国内の広告

ビルの空き壁を利用した「アート広告」とは?

日本は海外ほどアートが身近ではなく、実際に市場規模は世界以上の3%程度にしか過ぎないといわれている。しかし近年、空き壁を利用したアート広告がにわかに脚光を浴びつつある。 はたしてビルの空き壁を利用した「アート広告」と...