「福島県」屋外広告物ガイドライン

福島県の屋外広告物制度

屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を伝え、街に賑わいをもたらす一方で、無秩序に数多く設置されれば、都市の良好な景観を損なうことになります。また、適正な維持管理が行われなければ、落下や倒壊により、人身事故の発生や道路通行の妨げとなり、公衆への危害が及ぼされることも想定されます。このような事態を防止することを目的とし、昭和24年に屋外広告物法が制定されました。

福島県では昭和61年に福島県屋外広告物条例を制定し、屋外広告物の表示等に関するルールを定めています。

引用元:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41055a/okugaikoukokubutu.html

「市区町村」の屋外広告物ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。
国内の広告

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。

電車内がラグビー場になった。 2022年1月2日から1月15日まで、Osaka Metro御堂筋線の車内にラグビー場を再現した電車が現れた。 その正体はNTTドコモレッドハリケーンズ大阪。1月7日のラグビー新リーグ「...
先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。
国内の広告

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。

未曾有のウイルスによって私たちの生活はこの1~2年で大きく変わった。 外出もできず、広告を行うこともなんとなく躊躇われた時期もあった。 だけど、そんな時期だったからこそ前向きな、メッセージ性の強い広告がたくさん生まれ...
駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕
国内の広告

駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕

突然だが、この画像を見ていただきたい。 Twitterで16万リツイートされた、話題の広告だ。 2022年の1月、東大前駅に掲載された「明治R-1」の広告である。 受験シーズンということで、東大へ向かう受験生を応援す...