「富山県」屋外広告ガイドライン

富山県の屋外広告物制度

屋外広告物は、企業やお店が地域の人々を対象に場所や商品、サービスなどを宣伝するなど、生活に必要な情報を提供し、街に賑わいをもたらします。

しかし、屋外広告物が無秩序、無制限にはん濫すると、街の景観を損ね、時には県民に思わぬ危害を及ぼすこともあります。

企業やお店から見ましても、自己だけが目立とうと周りの景観を無視したり、まちのイメージを壊してしまう広告は、企業やお店のイメージを悪くしてしまい、むしろ地域住民の反感を買ってしまいます。

立山連峰などの富山県の良好な景観、快適な住環境を守り、秩序のある景観を形成・保全していくために、富山県屋外広告物条例を定めています。

周辺景観に配慮した屋外広告物づくりを心がけるなど、皆様のご協力をお願いします。

引用元:https://www.pref.toyama.jp/1507/kendodukuri/toshikeikaku/keikaku-tochi/kj00010180/index.html

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは
比較・紹介

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは

「バ~ニラバニラバ~ニラ求人♪」や「職業イケメン」などの広告ビジョンを掲げ、時には大音量を鳴らしながら走る『アドトラック』を見たことがない人はいないのではないだろうか。 耳に残る大きな音量と、迫力あるビジュアルは、何...
ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目
国内の広告

ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目

2021年10月21日(木)、東京都は新宿と池袋の大型ビジョンに、Pontaポイントでおなじみのポンタが登場した。 注目したいのは、ポンタが通行人とリアルタイムでコミュニケーションする「ライブ配信」であることだ。 今...
街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ
国内の広告

街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ

軒を連ねる店舗は閉店後にはシャッターを閉めて裏の顔を見せる。 その様子はどこか無機質で寂しそうな印象を与えかねないのだが、面が広いだけあり使い方次第ではインパクトの大きな広告面として活用できるメリットもある。 そうし...