「広島県」屋外広告物ガイドライン

広島県の屋外広告物制度

社会,経済,文化活動の活発化に伴い,街にはポスター,立看板や広告塔など大小様々な
広告物があり,これらの広告物は,社会生活に役立ち,街ににぎわいや活気をもたらすものである。

しかし,無秩序に設置等を許すと,広告物が氾濫し,良好な景観や自然の風致が損なわれ
ることとなり,また,その設置や管理が適切に行われないと,落下や倒壊によって思わぬ災害を招くおそれがある。

このため県では、屋外広告物法の規定に基づき、広島県屋外広告物条例を定め、良好な景観の形成、風致の維持及び公衆に対する危害の防止という観点から屋外広告物の規制を行っている。

引用元:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/453682.pdf

「市区町村」の屋外広告物ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...
12月公開の『THE FIRST SLAM DUNK』 ファンを沸かす広告は展開されるのか?
国内の広告

12月公開の『THE FIRST SLAM DUNK』 ファンを沸かす広告は展開されるのか?

好きなマンガやアニメの広告を見かけると胸が高まる。 通勤ルートで発見した日は、その日が1日ハッピーに過ごすことができる。そんなことは単純すぎるかもしれないが、あながち間違ってもいない。 世の中に「バスケブーム」を引き...
レジ上のスペースを有効活用!ファミリーマートのデジタルサイネージ戦略
国内の広告

レジ上のスペースを有効活用!ファミリーマートのデジタルサイネージ戦略

ファミリーマートのレジ上のスペースに徐々にデジタルサイネージが設置されつつあるのをご存じだろうか。2022年春までに3,000店舗に導入。そして3年以内に設置可能な全店舗への導入を目指しているという。今回はファミリー...