「香川県」屋外広告物ガイドライン

香川県の屋外広告物制度

まちを歩いたり、車を走らせると、広告板や壁面広告、屋上広告、突出し広告など、様々な大きさや、デザインの広告物が目に入ってきます。

これらの広告物は、会社や商店などの所在地を示すものや、商品、サービスの情報を提供するもの、特定の場所に人を案内・誘導するものなど、私たちの身近な情報の伝達手段として、日常生活や経済活動に欠かせないものとなっています。

しかし、広告物が無秩序・無制限に表示されると、まちの美観や自然の風致を損ねたり、道路交通の安全に支障を生じたりする場合もあります。

このため、県では、香川県屋外広告物条例を定め、一定の地域や場所では、広告物を禁止したり、表示に許可を必要とするなど、広告物の表示について、良好な景観形成、風致の維持と公衆に対する危害を防止するための必要な規制を行っています。

引用元:https://www.pref.kagawa.lg.jp/toshikei/okugai/kfvn.html

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える
国内の広告

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える

全てがブロックチェーン上で完結する、まさにDXの全盛期に突入してきている気がする。 私自身も然り、一定数デジタル弱者がいる中でもその世の中の盛り上がりはなんとなくふつふつと感じられるレベルにまで達してきている。 そん...
『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に
国内の広告

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に

2015年に『週刊少年マガジン』にて連載が開始された人気漫画『炎炎ノ消防隊』が2022年5月17日発売のコミックス34巻で完結を迎えた。 その発売を記念し、講談社は同日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載。そこに仕掛けられ...
専用の道具を使わずに立体映像を映し出す最先端の3Dホログラムサイネージ
その他

専用の道具を使わずに立体映像を映し出す最先端の3Dホログラムサイネージ

近年、専用の道具を使わずに立体映像を浮かび上がらせるデジタルサイネージが開発された。より強い印象を人々に与えられるディスプレーの活用により、店頭における販売促進効果が期待されている。今回は、最先端の3Dホログラムサイ...