メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告

メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告 画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

オンラインプラットフォーム Roblox(ロブロックス)内に没入型3D空間 NIKELAND(ナイキランド)をオープン

メタバース上に突如出現したこの空間では、3Dアバターを操作して様々なアクティビティを楽しんだり、Nikeのアイテムを着用することができ、ユーザーに新たな体験が提供されている。

オンラインプラットフォームRobloxは、ユーザーが自ら自由にゲームを作成したり、他のユーザーが作ったコンテンツをプレイすることができるオンラインゲーミングプラットフォームだ。無料でプレイできることから、アメリカやヨーロッパ、アジアを中心に多くのユーザー数を獲得しており、現在は毎日約4,300万人が利用していると報じられている。

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

NIKELANDは、アメリカ・オレゴン州ビーバートンにあるNikeの本社 Nike World Headquarters(WHQ)を元に設計されていて、敷地内にはバスケットボールコートやテニスコート・フットボールフィールド・陸上競技用のトラックなどが3Dで再現されている。

また、ツールキットを利用すれば、お気に入りのスポーツをミキシングしてオリジナルのミニゲームを作ることも可能。さらNIKELAND内にあるデジタルショールームでは、Nikeのフットウェアやアパレルなどのアイテムが購入出来、アバターはこれらのギアを身につけることで、身体能力がアップする仕組みだ。

消費者が仮想空間内でゲーム・ショッピング体験ができるマーケティングキャンペーン

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

Nikeはまだ独自のNFTを作成していないが、いくつかの商標出願を行い、仮想ブランドのスニーカーとアパレル販売する意向を示した。

「Web3時代のリーダーであり続けたいというナイキの願望を示している」とも言われている。

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

メタバースはファッションブランドの将来の成長にとって魅力的なスペースであり、10代・20代をターゲットとするブランドは、消費者が慣れ親しんでいるメタバースでのゲームやショッピングを通じてブランド体験する機会を増やしている。投資銀行会社モルガンスタンレーによると、メタバースゲームとNFTは2030年までに高級品市場の10%を占めると予測されている。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)「空きスペース」を「広告枠」に
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
kobayashi-misaki
新卒でCM制作会社に就職するものの、撮影現場でテキパキ動けず、生粋の酒好きを生かし打ち上げ担当に。。広告業界で、転職を何度か繰り返し現在に至る。昭和酒場ラブ。マイブームはサウナと筋トレ

「面白い広告」 の記事

面白い広告
インパクトあり過ぎる!屋外広告まとめ2021年
国内の広告

インパクトあり過ぎる!屋外広告まとめ2021年

目に入った瞬間にビビッとくる広告がある。 普段何気なく見ている景色に溶け込み、風景の一部となっている様で、実は見る人の心に残り続ける屋外広告。 2021年に出現し、忘れられないインパクトを与えた屋外広告をご紹介したい...
クロス新宿ビジョンに「Pokémon GO」の世界出現“ニャ”と“ネコ”のつくポケモンたちが登場
国内の広告

クロス新宿ビジョンに「Pokémon GO」の世界出現“ニャ”と“ネコ”のつくポケモンたちが登場

東京の中でも多くの人が行き交う街、新宿。 JR新宿駅の東口にあるクロス新宿ビジョンには、さまざまな企業がパンチのある広告を出稿し、多くの人が行き交う場所で通行人の目を引いている。 数年前に大ヒットを生みだした『Pok...
国産米の消費に拍車をかけたい動画広告MajiでKome食う3秒前!?
国内の広告

国産米の消費に拍車をかけたい動画広告MajiでKome食う3秒前!?

グルメ系の動画を見ると、どうしても目が留まってしまう。 それが例え広告目的の動画であったとしても、私は卑しいのでスキップができない派である。 「美味しそうだな」、という消費者心理はどうしても制御できないものがあるのか...