メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告

メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告 画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

オンラインプラットフォーム Roblox(ロブロックス)内に没入型3D空間 NIKELAND(ナイキランド)をオープン

メタバース上に突如出現したこの空間では、3Dアバターを操作して様々なアクティビティを楽しんだり、Nikeのアイテムを着用することができ、ユーザーに新たな体験が提供されている。

オンラインプラットフォームRobloxは、ユーザーが自ら自由にゲームを作成したり、他のユーザーが作ったコンテンツをプレイすることができるオンラインゲーミングプラットフォームだ。無料でプレイできることから、アメリカやヨーロッパ、アジアを中心に多くのユーザー数を獲得しており、現在は毎日約4,300万人が利用していると報じられている。

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

NIKELANDは、アメリカ・オレゴン州ビーバートンにあるNikeの本社 Nike World Headquarters(WHQ)を元に設計されていて、敷地内にはバスケットボールコートやテニスコート・フットボールフィールド・陸上競技用のトラックなどが3Dで再現されている。

また、ツールキットを利用すれば、お気に入りのスポーツをミキシングしてオリジナルのミニゲームを作ることも可能。さらNIKELAND内にあるデジタルショールームでは、Nikeのフットウェアやアパレルなどのアイテムが購入出来、アバターはこれらのギアを身につけることで、身体能力がアップする仕組みだ。

消費者が仮想空間内でゲーム・ショッピング体験ができるマーケティングキャンペーン

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

Nikeはまだ独自のNFTを作成していないが、いくつかの商標出願を行い、仮想ブランドのスニーカーとアパレル販売する意向を示した。

「Web3時代のリーダーであり続けたいというナイキの願望を示している」とも言われている。

画像元:https://news.nike.com/news/five-things-to-know-roblox

メタバースはファッションブランドの将来の成長にとって魅力的なスペースであり、10代・20代をターゲットとするブランドは、消費者が慣れ親しんでいるメタバースでのゲームやショッピングを通じてブランド体験する機会を増やしている。投資銀行会社モルガンスタンレーによると、メタバースゲームとNFTは2030年までに高級品市場の10%を占めると予測されている。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
kobayashi-misaki
新卒でCM制作会社に就職するものの、撮影現場でテキパキ動けず、生粋の酒好きを生かし打ち上げ担当に。。広告業界で、転職を何度か繰り返し現在に至る。昭和酒場ラブ。マイブームはサウナと筋トレ

「面白い広告」 の記事

面白い広告
涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...
明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。
国内の広告

明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。

昨年、“受験生あるある”を切り口とした受験生応援広告が話題になったことを覚えている人も多いだろう。 渋谷駅前に大きく掲出された「墾田永年私財法」の文字は、インパクトの大きさやメディアに多数映り込んだことからも話題を集...
ACジャパンのCM「寛容ラップ」が面白いと話題に!
面白い広告

ACジャパンのCM「寛容ラップ」が面白いと話題に!

広告を通じてさまざまな啓蒙活動をおこなっているACジャパン。2022年7月1日から展開しているCM「寛容ラップ」が現在、大きな話題を集めている。今回は、「寛容ラップ」CMが生まれた背景に迫る。 「寛容ラップ」CMとは...