バーチャル渋谷
コンテンツ、広告様々

バーチャル渋谷コンテンツ、広告様々 画像元:https://vcity.au5g.jp/shibuya

メタバースが広がる起爆剤になったひとつに「バーチャル渋谷」がある。

バーチャル渋谷では、ライブやアート展示などのコンテンツを展開し、まるでリアルに渋谷を体験しているような感覚が得られることが話題を生んだ。

この「バーチャル渋谷」自体は、もともとはメタバースを作ることを目的としていたわけではなく『渋谷という街の体験を拡張する』ことが目的だったので、ここまでメタバースが話題を呼んでいる昨今を見ていると、まさに先端をゆく施策となった。

バーチャル渋谷
バーチャル渋谷
渋谷はいま、デジタル空間上に「もう1つの渋谷」をつくろうとしている。現実とデジタル。2つの渋谷をつなげ、新たな文化を発信していくために。auと渋谷が共に、デジタル都市構想を立ち上げます。
vcity.au5g.jp

広がり続けるメタバース

【画像参照】https://ampmedia.jp/2022/02/26/metaverse-market/

メタバースの参入と広がりは甚だしい。

主にはゲームの世界に広告を出すことから広がりを見せており、エンターテインメント要素の強いゲームから、ブロックチェーンゲームにまで進出。

あの世界的に有名なディズニーでさえ、メタバースを取り入れることで現実世界と境界のないストーリーテリングを提供することを試みている。

ゲームという枠を超えて、アバターを通して意見交換やプレゼンなどのリアルな職場づくりができるなど、ビジネスの世界にも参入している点は目新しい。

メタバース進出に潜む危険性

【画像参照】https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1367982.html

メタバースの参入により、我々消費者が注意をしないといけない観点もある。

無限に広がるように見える仮想空間でありながら、実際は消費者がどこに行き何をしたのかなど全てのデータが把握されている状況にある。

興味関心そのものの生きた情報が集約される。

その情報が広告主の手に入れば、かつてないような精巧にターゲティング広告が打たれることに違いない。

また、全ての人物が3Dアバターのような姿で存在する仮想空間上では、もはや何がユーザーで何がAIなのかが分からなくなる。

あたかも人のように接してくるアバターも、実は広告訴求のデジタルヒューマンだったなんてことも容易にあり得る。

メタバース上では、ビジネスの領域においてもきちんと規制をしなければ、人間も安易にコントロールされてしまうという恐怖がある。

進むメタバース事業への本格参入

電通は今月、メタバースでのイベントや広告を支援するサービスの展開を開始した。

ARやVRなどの技術を活用し、メタバース上での最適な広告展開を全面的にフォローする。

博報堂DYホールディングスも、インターネット上のメタバースの広告事業に参入する子を発表。

オンラインゲーム上の仮想空間の広告枠を国内企業に販売していく見通しだ。

リアルでの広告展開よりも、仮想空間での広告展開の方が高い価値となる日も間近かもしれない。

「空きスペース」を「広告収入」に!

マチスペ(MACHISUPE)「空きスペース」を「広告枠」に
マチスペ(MACHISUPE)
マチスペは、店舗・商業施設・イベント会場などのちょっとした「空きスペース」を「広告枠」として手軽に貸し出して広告収入が得られるサービスです。
machisupe.com
記事を書いた人
hagiyuka39
住むところは中国地方や関西など、全国各地を転々と暮らすWebライター。温泉メディア、女性メディアなどで執筆中。特技はマラソンでフルマラソン3時間ギリの記録をもつ

「国内の広告」 の記事

国内の広告
リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...
【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選
国内の広告

【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選

仕事終わりの金曜日などに、足を運びたくなる居酒屋。 美味しい酒と美味しいご飯が味わえる居酒屋だが、店内にはたくさんの広告が隠れている。 居酒屋にある、さまざまな広告枠をご紹介していきたい。 店舗の入り口や壁のポスター...
喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう
国内の広告

喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう

広告を「出す場所」は深く考えなければならない。 たとえば、若い人向けのカフェのチラシを置くなら、パチンコ屋よりは、大学などに置かせてもらうほうが、ずっと効果が高いだろう。 こういった一工夫で、広告の効果が何倍に、ひょ...