「青森県」屋外広告物ガイドライン

青森県の屋外広告物制度

青森県内(青森市以外)で「屋外広告物の表示または広告物を掲出する物件の設置」を業として行うためには、営業所に業務主任者を選任の上、事前に知事の登録を受けなければなりません。 (青森市内で営業する際は、青森市への登録が必要です。また、平成29年1月1日以降、八戸市内で営業する際は、八戸市への登録が必要です。なお、2市とも、平成29年1月1日以降、青森県に屋外広告業として登録されたことを届け出ることにより、それぞれの市に登録したとみなす特例届出制度を導入することとしております。詳しくは、それぞれの市のホームページを参照してください。)

引用元:https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kendo/toshikei/keikan-okugai.html

「市区町村」の屋外広告物ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

電車広告の種類・費用の相場とは?
国内の広告

電車広告の種類・費用の相場とは?

通勤や通学、旅行など、移動手段として欠かせない電車。 ふと目に留まる電車広告は、多くの人に認知されやすくその効果は絶大でさまざまな企業がプロモーションに活用している。 視認性も高く、自然の流れで認知させるにはおすすめ...
エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?
その他

エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?

近年、防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」を設置したエレベーター数が増加傾向にある。エレベーター内で音声付きの動画広告を配信することで、月間8,000万人以上へのアプローチが可能になるという。 今...
新宿に巨大猫「キャジラ」出現!?
国内の広告

新宿に巨大猫「キャジラ」出現!?

巨大猫の正体は… 突如、新宿駅東口に現れた歩行者を見下ろす巨大猫が世界で話題になっている。これは「クロス新宿ビジョン」という150㎡超級では国内唯一、4K相当画質の大型街頭ビジョンだ。通常放映の合間に、2021年7月...