「岡山県」屋外広告物ガイドライン

岡山県の屋外広告物制度

ポスターや、看板などの広告物は、身近な情報伝達手段として有益であるばかりでなく、美しくデザインされた広告物は、街のにぎわいを演出します。

ところが、この広告物がなされるがままに放置されると、自然やまちの美しさを損ない、落下や倒壊により、他人に危害を加える恐れがあります。

景観を守り、屋外広告物による事故を防ぐために、国においては屋外広告物法が、地方自治体においては、屋外広告物条例が定められています

岡山県においても、「良好な景観の形成又は風致の維持」及び「公衆に対する危害の防止」という2つの観点から、岡山県屋外広告物条例を定め、屋外広告物の設置場所、大きさ、表示方法などを規制しています。

引用元:https://www.pref.okayama.jp/page/detail-16965.html

「市区町村」の屋外広告物ガイドライン

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2023年最新版】空きスペースを活用して副収入が稼げるサービス18選
比較・紹介

【2023年最新版】空きスペースを活用して副収入が稼げるサービス18選

空きスペースを活用して、収入をあげるサービスが盛り上がりを見せている。 空きスペースを借りたい人と、貸したい人をマッチングするサービスに登録すれば、すぐに利用可能だ。どのサービスも、初期費用は基本的に無料。売上の一部...
思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例
国内の広告

思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例

街を歩いていると見ていてついお腹が空いてしまう広告がある。 消費者の心理にマッチする「場所」と「タイミング」と「クリエイティブ」を工夫しているからこそ、 本当に届けたい相手に伝えたい情報が届く広告になっていると感じる...
新宿に巨大猫「キャジラ」出現!?
国内の広告

新宿に巨大猫「キャジラ」出現!?

巨大猫の正体は… 突如、新宿駅東口に現れた歩行者を見下ろす巨大猫が世界で話題になっている。これは「クロス新宿ビジョン」という150㎡超級では国内唯一、4K相当画質の大型街頭ビジョンだ。通常放映の合間に、2021年7月...