ダイレクトメール(DM) Direct Mail

正式名称:Direct Mail

ダイレクトメールとは企業から個人や法人宛てに直接送られる、商品やキャンペーンに関する広告のことで、営業や宣伝を目的としたダイレクトマーケティングの施策を指します。

ダイレクトメールは新規顧客の獲得、既存顧客やリピーターへのアプローチに用いられます。

なお、ダイレクトメールは「DM」と略されることが多いです。

ダイレクトメールを送るメリット・デメリット

マーケティングの方法として、ダイレクトメールを活用するメリットとデメリットは下記の点があります。

メリット

①顧客に対するアピールとなりやすい

写真を使ったりデザインを工夫したりすることで、商品やサービスのイメージが伝わりやすく、効率的に自社の商品やキャンペーン、来店の促進等の宣伝が可能です。

➁WEBではリーチできない層にリーチできる。

普段、あまり生活や仕事の業務でインターネットを使わない層にはWEBマーケティングではなかなか訴求できませんが、そういった層にも顧客の住所に送付しているのでリーチできる場合があります。

デメリット

①時間やコストがかかる

原稿の企画や制作、ターゲットのセグメント、顧客リストの作成等、多くの費用や時間を費やさなければならない場合があります。

②開封されない場合がある

時間やコストを費やしても開封されず、そのままゴミ箱行きという場合があります。

まとめ

ダイレクトメールがダイレクトマーケティングの中で最も優れているというわけではありません。

重要なことは自分の商品やサービスの訴求したい内容や顧客にあった施策を行うことと考えられます。

また、ダイレクトメールをマーケティングの施策として利用する場合もターゲットとなる顧客リストの選定、その顧客リストにあったクリエイティブ、また反応率をアップする為の工夫も必要となります。

 

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!
その他

本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!

街中に掲載される企業の広告には、自社の商品やサービスを広く世に知らしめ、ユーザーの購買意欲を高める目的がある。 しかし近年、異なる企業がまるで対話を繰り広げるかのような広告を出すケースが増え、話題を集めている。 今回...
屋外広告の視聴数がわかる位置情報ビッグデータ活用プラットフォームが登場
国内の広告

屋外広告の視聴数がわかる位置情報ビッグデータ活用プラットフォームが登場

「1日何人が、うちの看板を見たのだろう」 「あの通りに看板を出すと、どれくらいの人が見るだろうか」 と、気になることはないだろうか。 屋外広告の弱点として、細かい効果計測ができないところがある。しかし、この弱点を解消...
日本初! 屋外広告枠をNFT化販売。LIVE BOARDが実証実験を開始
国内の広告

日本初! 屋外広告枠をNFT化販売。LIVE BOARDが実証実験を開始

昨年、様々な場所で話題となったNFTはデジタルの世界でそのものの唯一性を担保できる技術である。その利用用途としては、デジタルコンテンツを数量限定・供給を制限して配布することが現在の主要な用途ではある。一部、リアルな世...