エスジーエル SGL

正式名称:Sales Generated Lead

SGLとは企業の営業部門が営業活動を行うリード、案件(見込み客)を指します。

一般的にリードはマーケティング部門がマーケティング活動を行うことによって創出することになります。

自社のWebサイトにメールマガジン登録のフォームを設置したり、製品やサービスの資料請求のフォームを設置することによって将来的に製品やサービスの成約につながる可能性のあるリードをゼロから創出していきます。

その後、メールマガジンやセミナー開催などで獲得したリードを教育(自社やブランドへの興味・関心を高める)活動を行い、特に成約につながりそうな案件を選別した後に営業案件として営業部門に引き渡します。

これが一般的に営業案件を創出する方法になります。

しかし、SGLの場合、ここで紹介した営業案件の創出の方法とは異なります。

SGLの大きな特徴として「営業自らが創出する案件」ということがあります。

SGLは通常のマーケティング活動によって創出される案件と比較するとマーケティング部門が案件を創出し、教育・啓蒙の活動を終え、選別して営業部門に引き渡されたSALと同じ段階ということになります。

通常、SALを創出するまでには膨大な時間とコスト、そしてマーケティング部門の労力が必要ですが、SGLの場合はそれらが必要なく、いきなり営業活動を行うことができる案件ということになります。

まとめ

SGLの大きなメリットとして営業までのスピードが速い案件であることが上げられます。

現在ではマーケティングによる案件が重視されますが、SGLの足が速いことのメリットも考慮し、企業の収益を増やしていくための戦略を構築していく必要があるいえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始
国内の広告

【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始

2月22日「猫の日」を記念して、新宿駅 東口前の「3D猫広告」に新作が登場した。 可愛らしくも、迫力ある映像だ。現地までいけない人のために、当記事でもご紹介しよう。 落とさないで! クロス新宿ビジョン(運営:株式会社...
リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...
アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始
面白い広告

アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始

コロナ禍になり約1年半。 モノ消費に関わる価値観が変遷を遂げた年となった。 多くの人が今まで価値を感じなかったものに価値を見出し、その逆もまた然りという状況は世の中を大きく変えた。 そんな価値観の変遷の中で、日頃の生...