ターゲットセグメント Target Segment

正式名称:Target Segment

ターゲットセグメントとは、ターゲットを絞り込むことによってマーケティングにおける効果的な戦略を立てることを指します。

マーケティングの対象となる顧客・消費者を性別、年齢、居住地、嗜好、価値観などのさまざまな情報で分け、ニーズが異なる集団として細分化してターゲットを絞り込みます。

そして、ターゲットセグメントによって絞り込んだターゲットの特徴をキーワード化することによって体表的な顧客像、つまり、顧客プロフィールを明確に設定します。

性別、年齢、居住地、嗜好、価値観などが明確になったターゲットとなる顧客プロフィールが明確になることによってより効果的なマーケティングの戦略を立てることができるようになります。

つまり、ターゲットセグメントの役割とは、明確な顧客プロフィールを作ることによってマーケティングにおける効果的な戦略を立てることにあります。

ターゲットセグメントを利用する具体的な方法としては、最初に売りたい商品やサービスのターゲットとなる層を明確にしていきます。

そのためにも、ターゲットとなる消費者や顧客の年齢や性別、住む地域を利用して属性化させることで、顧客群を作っていきます。

顧客群を異なる価値観を持つ集団だとして、その中から共通項を見つけ出すことで、さらに細分化していきます。

年齢や性別、住む地域などの属性や価値観によってターゲットとなる消費者・顧客を絞り込むことができているので、その中からPRしたい、売りたい商品やサービスの対象となり得る顧客を選んでマーケティングやセールスの戦略を立てることができるようになります。

そのため、ターゲットセグメントを利用した戦略では、高い販促効果を期待することができるのです。

まとめ

セグメンテーションを使ってターゲットセグメントを作れば、ライフスタイルや購買行動における振る舞い、製品やサービスに抱くイメージなど消費者や顧客を似通った特徴や特性に分類することができるようになります。

そのため、特定の感情に対して働きかける広告や宣伝、ブランディングによって特定のターゲットセグメントに効果的に働きかけることができるとされています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー
面白い広告

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー

大阪府大阪市東淀川区の銭湯跡地をリノベーション 2018年に廃業してしまった御幸温泉跡地にて、クラフトビール工場をやっている会社「株式会社上方ビール」元々は銭湯でビール工場を開始しようという目的ではなく、場所を探して...
「俯瞰してわかることがある。」渋谷ジャックのOOHだからこそ伝えられるメッセージ広告
国内の広告

「俯瞰してわかることがある。」渋谷ジャックのOOHだからこそ伝えられるメッセージ広告

渋谷という街は色んな人や文化が入り混じっていて非常に面白い。 広告という媒体と、渋谷という街を掛け合わせることで、雑踏や景観の中にさまざまなメッセージを隠すことができる。 広告に感度の高い人にとっては、渋谷という街に...
バーチャル渋谷コンテンツ、広告様々
国内の広告

バーチャル渋谷コンテンツ、広告様々

メタバースが広がる起爆剤になったひとつに「バーチャル渋谷」がある。 バーチャル渋谷では、ライブやアート展示などのコンテンツを展開し、まるでリアルに渋谷を体験しているような感覚が得られることが話題を生んだ。 この「バー...