ツイッター Twitter

正式名称:Twitter

Twitterとは、140文字以内の文章を投稿するSNSソーシャル・ネットワーキング・サービスを指します。

スマートフォンや携帯電話、パソコンなどから使用でき、文字だけでなく写真や画像、動画の投稿も可能で、他人が投稿したものを閲覧することもできます。

ユーザーと直接コミュニケーションができることが、企業がTwitterを運用するメリットの一つです。

一方で、TVCMや雑誌広告など、従来のマスメディアを利用したPRや、メルマガ配信の場合、ユーザーとのコミュニケーションがとりにくいというデメリットがあります。

その点、Twitterの場合は、企業のツイートに対しユーザーは直接コメントを返すことができるため、幅広いリアクションが得られるという利点があります。

さらに、前述のように、企業のツイートに触れることで、その企業への愛着や好感度が増し、商品やサービスを購入しやすくなるという傾向があります。

このようにTwitterを活用することは、企業とユーザーの距離を縮められるというメリットがあると考えられています。

まとめ

企業がTwitterアカウントを運用することは、コストの面からも大きなメリットがあります。

Twitterの運用にも、人件費やコンテンツの開発費などのコストは欠かせませんが、Twitterでの情報発信は、基本的に無料で商品やサービスの宣伝ができます。

しかし、「情報の発信」という点においては、Twitterは費用がかからないため、好きなだけ商品やサービスの広告をすることが可能になりますが、文字数が限られている特徴から、運用担当者は文章に気を付けて投稿する必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期

2022年の上半期がまもなく終了する。 今年の上半期も多くの広告が、広告という役割を果たしながら、我々を楽しませてくれた。 2022年の上半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ちゃおちゅ~るトレイン(2022年...
タクシーの窓に広告を配信!日本初モビリティ車窓メディア「Canvas」がすごい
国内の広告

タクシーの窓に広告を配信!日本初モビリティ車窓メディア「Canvas」がすごい

タクシーの窓に、広告を流すサービスをご存じだろうか。下の画像のように「車窓」に広告を配信できるのだ。 今回は2021年6月にリリースされた、日本初モビリティ車窓メディア「Canvas」をご紹介する。 窓に動画ってどう...
サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中
国内の広告

サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中

どの企業も積極的にサスティナブルを打ち出す機会が増えた。 今や、脱プラやSDGsなんて言葉が社会活動のベースになりつつある。 そんなサスティナブルな取組みも、注目される広告のひとつとして活用している企業もみられはじめ...