ツイッター Twitter

正式名称:Twitter

Twitterとは、140文字以内の文章を投稿するSNSソーシャル・ネットワーキング・サービスを指します。

スマートフォンや携帯電話、パソコンなどから使用でき、文字だけでなく写真や画像、動画の投稿も可能で、他人が投稿したものを閲覧することもできます。

ユーザーと直接コミュニケーションができることが、企業がTwitterを運用するメリットの一つです。

一方で、TVCMや雑誌広告など、従来のマスメディアを利用したPRや、メルマガ配信の場合、ユーザーとのコミュニケーションがとりにくいというデメリットがあります。

その点、Twitterの場合は、企業のツイートに対しユーザーは直接コメントを返すことができるため、幅広いリアクションが得られるという利点があります。

さらに、前述のように、企業のツイートに触れることで、その企業への愛着や好感度が増し、商品やサービスを購入しやすくなるという傾向があります。

このようにTwitterを活用することは、企業とユーザーの距離を縮められるというメリットがあると考えられています。

まとめ

企業がTwitterアカウントを運用することは、コストの面からも大きなメリットがあります。

Twitterの運用にも、人件費やコンテンツの開発費などのコストは欠かせませんが、Twitterでの情報発信は、基本的に無料で商品やサービスの宣伝ができます。

しかし、「情報の発信」という点においては、Twitterは費用がかからないため、好きなだけ商品やサービスの広告をすることが可能になりますが、文字数が限られている特徴から、運用担当者は文章に気を付けて投稿する必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは
国内の広告

クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは

ふと目にするような数々の広告の中にも、実はメーカーのブランディング戦略担当の想いと同時にさまざまな仕掛けが隠れている。 何の気なしに見かける広告には、どのような意味があり、なぜそこに広告が出されているのかを考えてみる...
「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!
面白い広告

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!

街に並ぶマンホールを広告にーーそんな画期的なアイデアで、全国から注目を集めるのが、所沢市だ。 地域の中小企業から、名だたる大手企業まで多彩な広告主が出稿。 とくにアニメや人気芸能人が描かれたデザインがSNS上でも大き...
Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例
国内の広告

Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例

Netflixのコンテンツはいつもとても充実している。 更新されるものは全てはずさないし、ちょこちょこ値上がりしていることも気にならないほど、利用者としては満足している。 Netflixの利用者が継続して存在し続けて...