判別分析 Discriminant Analysis

正式名称:Discriminant Analysis

判別分析は、いくつかの説明変数を用いて任意のケースが属するカテゴリーを判別または予測することを目的とする多変量解析法を指します。

例えば、新規出店予定の店舗が成功するか否かを、その予定店舗の特性や立地条件などをもとに判別できます。

あるいは、任意の生活者が自社製品を購入する可能性がある人かどうかを、その人の特性や意識により判別できます。

同時に、判別分析は、いくつかの説明変数のうちのどれがカテゴリーの判別に効いているかを明らかにすることができ、例えば、どのような店舗特性・立地条件が出店の成否の鍵になるか、生活者のどのような特性・意識が自社製品の購入有無を分ける要素になるかなどです。これらの分析から効果的なマーケティング施策の決定に役立てることができます。

判別分析は、このように、既存のデータを用いて、未知のケースがどのような結果になるかを判定することを目的として使用し、同時に結果の判定に対して効果がある説明変数を明らかにすることも可能です。

まとめ

判別分析だけでなく、重回帰分析も、既存のデータを用いて、未知のケースがとる値を予測することが可能です。その限りにおいては、判別分析と重回帰分析は似たような分析手法と考えることも可能です。ただし、どのような場合に重回帰分析が有効で、どのような場合に判別分析が有効かは、分析目的・リサーチ課題によって異なってきます。使用するデータ・変数の種類によっても異なってきますので、適切な分析手法の選択は、目的達成のためにはとても重要になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題
国内の広告

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題

せっかくの広告ポスターなのに、印刷を大失敗してしまった!そんな事例をご紹介しよう。 「印刷データを間違えて送ってしまって、僕の証明写真が掲載されました」 こちらは2019年、東京メトロ早稲田駅に掲載された広告だ。 大...
アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!
面白い広告

アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!

まさかアマゾンを語った詐欺‥? 筆者はまだ一度も経験したことがないが、注文した覚えがないのに、突然アマゾンから荷物が届く。ということがあるのだそうだ。 頼んだ覚えがないので受け取った人は、本当にアマゾンからなのか?詐...
ビルの空き壁を利用した「アート広告」とは?
国内の広告

ビルの空き壁を利用した「アート広告」とは?

日本は海外ほどアートが身近ではなく、実際に市場規模は世界以上の3%程度にしか過ぎないといわれている。しかし近年、空き壁を利用したアート広告がにわかに脚光を浴びつつある。 はたしてビルの空き壁を利用した「アート広告」と...