ロイヤリティ Royalty

ロイヤリティ(Loyalty)は元々は国家に対する忠誠心を表す言葉でしたが、現代では企業や商品などに対する愛情や親近感などを指す言葉になります。

企業・ブランド・商品・サービスなどのイメージを向上させたいのであれば、顧客のロイヤリティを高めることが重要と考えられています。ロイヤリティを高めることで、愛着や信頼感といったポジティブな印象を顧客に与えることができます。

顧客のロイヤリティを高めるメリット

リピート率が向上する

顧客ロイヤリティが高くなると、商品への愛着が増し、買い替えや解約といった行動につながりにくくなります。競合他社のサービスがリリースされても、購買意欲を刺激されなくなる可能性も高いです。

新規顧客を獲得しやすくなる

顧客ロイヤリティが高い顧客は、商品を積極的に SNS などで発信してくれます。発信された情報を見込み顧客がキャッチすれば、新規顧客の獲得にもつながるでしょう。

顧客単価が上昇する

リピート率と新規顧客数を改善することで、既存顧客を維持するコストが減り、一人当たりの顧客単価も上昇する傾向にあります。それぞれの項目を高めあえば、効率的に売上を増やすことも可能です。

まとめ

企業の業績をアップさせたいなら、顧客ロイヤリティを向上させることが大切で、社内外における商品・サービスの評判を高めることができます。ロイヤリティをしっかり分析することで、効果的なマーケティングへの活用も可能になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

洗練された感性が創るファッション広告
その他

洗練された感性が創るファッション広告

ファッション広告はこれまで雑誌といった紙媒体が多かった。好きな芸能人が表紙を飾ったら、やっとの思いで手に入れる。実際に手にした紙面に映るのは人物だけではなく周りを飾るカラーや背景も美しい。ファッション雑誌の美しさに感...
お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法
国内の広告

お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法

お店としての売り上げにくわえて、少しでも収益を上げる方法はないかと頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、お店の空きスペースを有効活用する方法だ。近年はお店の空きスペースを貸したい人...
思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例
国内の広告

思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例

街を歩いていると見ていてついお腹が空いてしまう広告がある。 消費者の心理にマッチする「場所」と「タイミング」と「クリエイティブ」を工夫しているからこそ、 本当に届けたい相手に伝えたい情報が届く広告になっていると感じる...