ロイヤリティ Royalty

ロイヤリティ(Loyalty)は元々は国家に対する忠誠心を表す言葉でしたが、現代では企業や商品などに対する愛情や親近感などを指す言葉になります。

企業・ブランド・商品・サービスなどのイメージを向上させたいのであれば、顧客のロイヤリティを高めることが重要と考えられています。ロイヤリティを高めることで、愛着や信頼感といったポジティブな印象を顧客に与えることができます。

顧客のロイヤリティを高めるメリット

リピート率が向上する

顧客ロイヤリティが高くなると、商品への愛着が増し、買い替えや解約といった行動につながりにくくなります。競合他社のサービスがリリースされても、購買意欲を刺激されなくなる可能性も高いです。

新規顧客を獲得しやすくなる

顧客ロイヤリティが高い顧客は、商品を積極的に SNS などで発信してくれます。発信された情報を見込み顧客がキャッチすれば、新規顧客の獲得にもつながるでしょう。

顧客単価が上昇する

リピート率と新規顧客数を改善することで、既存顧客を維持するコストが減り、一人当たりの顧客単価も上昇する傾向にあります。それぞれの項目を高めあえば、効率的に売上を増やすことも可能です。

まとめ

企業の業績をアップさせたいなら、顧客ロイヤリティを向上させることが大切で、社内外における商品・サービスの評判を高めることができます。ロイヤリティをしっかり分析することで、効果的なマーケティングへの活用も可能になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2023年度版】美容室の「空きスペース」活用事例6選
国内の広告

【2023年度版】美容室の「空きスペース」活用事例6選

美容室の空きスペースは方法次第ではさまざまな活用方法ができる。 美容室の空きスペースを活用した事例を紹介していきたい。 シェアサロン 美容室の空きスペースや営業時間外をシェアサロンとして活用する事例もある。 自分の店...
【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選
国内の広告

【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選

コロナの影響もあり、ホテルなどの宿泊施設で空きスペースが目立ちつつある。 せっかく心地よく快適に滞在できるホテルという空間の空きスペースを活用し、収益化している事例も増えてきている。 ここでは、ホテルの空きスペースで...
エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?
その他

エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?

近年、防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」を設置したエレベーター数が増加傾向にある。エレベーター内で音声付きの動画広告を配信することで、月間8,000万人以上へのアプローチが可能になるという。 今...