エグザクトターゲット Exact Target

正式名称:Exact Target

Exact Targetとは、2000年に創業したEmailからMobile、Social、Web、Marketing Automationまでを網羅的に扱うWebマーケティングアプリを提供していた会社を指します。

プロダクトの概要

EmailからMobile、Social、Web、Marketing AutomationまでWebマーケティングアプリの構成要素を自社開発と買収によって着実に押さえたアプリ、ブランド名として「Interactive Marketing Hub(以下、IMH)」を設定を主力プロダクトとしています。

IMHのユーザは主に中堅・大手企業であり、例として、Nike、Zappos、Microsoft、Gapなどアメリカの多くのメジャーブランドと取引をしています。

プロダクト戦略はSalesforceに少し似ているとされ、マーケットプレイスを運営し、マーケティング関連のアプリケーションを取り揃えているようです。また、「Force.com」のような「Fuel」というPaaSを提供しています。

プロダクトの特徴

第1に、他ツールとの連携アダプタが充実していることが挙げられます。例えば、Salesforce、Dynamics、Oracle CRMなど主要CRMとの連携機能を搭載しています。

第2に、PaaSである「Fuel」に強力なAPIを搭載しており、SaaSレイヤーのIMHと連携するアプリを開発できる点です。

補足として、顧客数は約10,000で、うち6,000が直販顧客であり、顧客およびパートナー企業向けのCRMプログラムの一環で「3sixty」というコミュニティサイトを運営してるため、顧客との繋がりも強固です。

まとめ

Exact Targetは現在、セールスフォース・ドットコムにより買収されています。

買収されてから、ExactTargetはセールスフォース・ドットコムの100%子会社になりました。

買収額25億ドルという、セールスフォース・ドットコムにとって過去最高金額の買収案件となったExactTarget買収ですが、現在提供されているセールスフォースの品質の向上に一役買っていると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告
国内の広告

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告

日ごろ、どれくらいの人が集中して広告を見ているだろう。 ひとつの景色として見ている人。デザインを見ている人。キャッチコピーを読んでいる人。広告の内容をじっくりと呼んでいる人。… 広告への接し方は人それぞれだということ...
電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図
その他

電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図

交通広告を代表する広告メディア『電車広告』通勤や通学と幅広いターゲット層へアプローチが可能な広告として広く活用されている。 特に電車を丸ごとジャックした電車広告は、SNS上でも度々話題となるケースが多く、その電車を使...
【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始
国内の広告

【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始

2月22日「猫の日」を記念して、新宿駅 東口前の「3D猫広告」に新作が登場した。 可愛らしくも、迫力ある映像だ。現地までいけない人のために、当記事でもご紹介しよう。 落とさないで! クロス新宿ビジョン(運営:株式会社...