カバレッジ Coverage

正式名称:Coverage

カバレッジは「カバー率」とも呼ばれる用語でモノや範囲をどのくらいカバーしているのかを表すための指標を指します。

株や金融、マーケティング、ITのソフトウェアなど、カバレッジはさまざまな分野で使われる用語です。

マーケティング分野でのカバレッジでは主に広告媒体がカバーできる人口のことを指すことが多くなります。

特に地域限定のテレビ番組やラジオ番組、新聞などの場合には、媒体のユーザー数を日本全国の人口で割り、カバレッジを算出することがあります。

他にも、自社の顧客や営業案件となっている見込み客が市場においてどのくらいのシェアがあるのか、市場全体を分母としてカバレッジを算出できます。

マーケティングでカバレッジという場合、自社の広告媒体が日本全国やその地域での人口のどのくらいをカバーできているのか、また、自社の売上やクライアントの状況から市場占有率はどのくらいなのかをカバレッジを指標として測っていきます。

これがマーケティング分野におけるカバレッジです。

まとめ

カバレッジはどのくらいの量・広さをカバーできるかなど、対象となる量や範囲、エリアなどを表す言葉になります。

業界や分野において対象となる指標が異なりますが根本的な意味としては範囲やカバー率などということです。

カバレッジはマーケティングにおいても、ITにおいても、また、株や金融の分野でも出てくる用語なのでしっかりと意味を押さえておくことでスムーズにビジネスを展開できます。


面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...
韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…
国内の広告

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…

「推し活」「推ししか勝たん」という言葉を、日々耳にするようになった。 誰しもが心の中に、推しを住まわせて暮らすようにいつからなってしまったのだろう。 しかし、日々ストレスやさまざまな葛藤と闘いながら暮らす現代人にとっ...
「UCC COLD BREW」TikTok広告 #香るどダンサーオーディション
面白い広告

「UCC COLD BREW」TikTok広告 #香るどダンサーオーディション

TikTokで動画を投稿する投稿型オーディションキャンペーン広告 従来のCMではなく、視聴者参加型の広告だ。TikTokを利用して、拡散性がとても高い。指定されたエフェクトと音楽を使用してお手本動画をマネして動画を撮...