コンバージョンレート Conversion Rate

正式名称:Conversion Rate

コンバージョンレートはWebサイトにアクセスしてきたユーザーのうち、Webサイトで目標としている最終成果に至ったユーザーの割合のことを指します。

コンバージョンレート(Conversion Rate)を省略してCVRと呼ばれることもあります。

コンバージョンレート(CVR)は「転換率」という意味があるので、たとえば、これまで見込み客だったユーザーが製品やサービスの購買を行う顧客に「転換」するなど、Webサイトを訪れたユーザーがWebサイトの運営者にとって利益につながる状態に「転換」する割合を把握することによってビジネスの精度向上に役立てる目的があります。

実際にコンバージョンレート(CVR)を継続する場合には、WebサイトにアクセスしたユーザーがどのくらいWebサイトから商品を購入したのか、または、商品に関する問い合わせをしたかなど、ビジネスにおける目標達成を指す場合が多くなります。

具体的な例を出すとすれば、たとえばインターネット広告を出稿した場合に広告経由のユーザーのコンバージョンレート(CVR)がどのくらいかを常に計測・把握しておくことによって、広告料金に見合った効果が出ているのかどうかを把握することができます。

まとめ

コンバージョンレート(CVR)はインターネット広告やWebサイトの効果を計るためには非常に有効な指標となります。

自社サイトの改善を行っていくためにも、常にコンバージョンレート(CVR)を意識した施策を行っていくことが大切になっていくと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

東京の屋外広告の施工会社8選
国内の広告

東京の屋外広告の施工会社8選

東京で屋外広告の施工ができる会社をまとめました。 T-SIGN(株式会社アルセス) 年間500件以上の実績から、高い技術力、提案力、集客力のある会社です。 看板に関する簡易な相談から、製作、施工、さらには設置後のアフ...
駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕
国内の広告

駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕

突然だが、この画像を見ていただきたい。 Twitterで16万リツイートされた、話題の広告だ。 2022年の1月、東大前駅に掲載された「明治R-1」の広告である。 受験シーズンということで、東大へ向かう受験生を応援す...
ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目
国内の広告

ポンタが街にやってきた!リアルタイムでコミュニケーションできる屋外広告にも注目

2021年10月21日(木)、東京都は新宿と池袋の大型ビジョンに、Pontaポイントでおなじみのポンタが登場した。 注目したいのは、ポンタが通行人とリアルタイムでコミュニケーションする「ライブ配信」であることだ。 今...