サーチエンジンオプティマイゼーション SEO

正式名称:Search Engine Optimization

SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)とはGoogle(グーグル)やYahoo(ヤフー)など、検索エンジンを利用した際に表示される検索結果で自社のWebサイトが上位に表示されるようにするための工夫や施策を指します。

GoogleやYahooなど利用者数の多い大手検索エンジンで上位表示されることはビジネスでWebマーケティングを進める上でライバル・競合他社に対して非常に有利なポジションを築くことができます。

そこで、SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)を実施することにより、検索結果の上位に表示されたWebサイト、Webページはリスティング広告によって上位表示された場合よりもクリックされやすくなります。

そのため、SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)は自社のWebサイトへの流入・アクセスを増やす上で非常に重要な施策と考えられています。

SEOという言葉は「Search Engine Optimization」の3つの単語のそれぞれの頭文字を使った略語で、日本語に訳した場合は、
「検索エンジン最適化」や「サーチエンジン最適化」と呼ばれます。

他にも、検索エンジンの検索結果で上位表示されるための「対策」であることから、「SEO対策」という呼び方をする場合もあります。

どの呼び方をしたとしても、指している意味はSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)と同じ意味になります。

まとめ

GoogleやYahooなど、検索エンジンのアルゴリズムは定期的にアップデートされ、変化します。

そのため、SEOを行う上では情報収集や定期的なアップデートなど、アルゴリズムの変化への対応が求められます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例
国内の広告

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例

オンラインゲームがアツイ。 飲食店や電車の中、信号待ちの空間でさえ、スマホで必死にゲームをする人を見かけることが増えた。 私の様にオンラインゲームを全くしない層でも、今はやりのゲームについて分かってしまうのは、ゲーム...
“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例
面白い広告

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例

2021年7月23日、東京の夜空を舞った1,218機のドローン。東京オリンピックの開会式を彩った美しい演出に、目を奪われた方も多いだろう。 いま広告媒体としても、こうしたドローンが描く “空の広告R...
歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?
国内の広告

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?

2020年、スキマ時間でも稼げる副業として「Uber Eats」が大ブレイクした。次に来るのは「歩いて稼ぐ副業」かもしれない。 専用リュックを背負って、歩くだけで収入になる「Stchar !(ストチャー!)」をご紹介...