シーイーオー CEO

正式名称:Chief Executive Officer

CEO(最高経営責任者)とは企業の経営方針や戦略決定を行う企業における最終的な経営責任を負うことになる幹部役職の名称を指します。

CEO(最高経営責任者)と引き合いに出されるのが日本の企業における役職「社長」です。

もともとはアメリカ型企業における役職の名称だったCEOですが、最近では日本企業でもCEOを名乗る役員が多くなってきています。

そこで気になってくるのがCEOと社長の違いです。

実は、日本において「社長」も「CEO」も法律による明確な定義は存在せず、会社法で定められている役職は「代表取締役」であり、「社長」も「CEO」もそれぞれの企業において職務上使われている呼称ということになります。

ただし、代表取締役だけは会社法により定められていて商業登記された人物のみが名乗ることができる役職です。

日本では法律において社長やCEO(最高経営責任者)の明確な定義は存在しません。多くの場合は企業内で決められた役職であったり、代表取締役が好みでCEO(最高経営責任者)を名乗っている場合がほとんどです。

多くの場合は企業内で決められた役職であったり、代表取締役が好みでCEOを名乗っている場合がほとんどです。

まとめ

CEOも社長も企業のトップであり、一般的には難しく考えることなく、同じような役職であると考えて問題はないと思われます。

以上が、マーケティングの用語、CEO(最高経営責任者)の用語説明になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2022年版】コインランドリーの空きスペースで収益化!活用事例6選
国内の広告

【2022年版】コインランドリーの空きスペースで収益化!活用事例6選

大物な布団を洗濯したり、外出先の洗濯ができたりと便利なコインランドリー。 空いたスペースを使いコインランドリービジネスを始める業者も増えてきている。 コインランドリーでは「洗濯機や乾燥機を置くだけではどうしてもスペー...
思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例
国内の広告

思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例

街を歩いていると見ていてついお腹が空いてしまう広告がある。 消費者の心理にマッチする「場所」と「タイミング」と「クリエイティブ」を工夫しているからこそ、 本当に届けたい相手に伝えたい情報が届く広告になっていると感じる...
中国の最新デジタルサイネージ事情
海外の広告

中国の最新デジタルサイネージ事情

活躍する屋外デジタルサイネージ in中国 デジタル×液晶ディスプレイ、プロジェクタを駆使して飛び出す演出。パネルにもかかわらず迫ってくる臨場感。 テーマパークで観衆を魅了するプロジェクションマッピングだ。 ただ、屋外...