シーズ Seeds

正式名称:Seeds

シーズとは企業の持つ、今までの市場にはない、新しい技術やアイディアのことを指した用語を指します。

シーズは新しい市場を作る種、つまり、企業が持っている新しい技術や材料、サービスのことで、まだ世の中に出ていないビジネスの種のことです。

シーズは消費者に対して新しい価値を提供し、ビジネス構造すらも変えてしまう可能性を持っている種です。

シーズには世の中にある問題を解決する新しい可能性のある種もあれば、現状では必要性がないのだけれど、消費者のライフスタイルを変革したり、新しい驚きや感動を与えることで、人々に必要とされるようになっていく種もあります。

ライフスタイルを変革したり、新しい驚き、感動があれば、消費者はそれを与えてくれる商品やサービスに対して、ウォンツ(Wants)を持つようになります。

このウォンツ(Wants)とは、消費者の中でまだ顕在化していない欲求のことを言います。

つまり、シーズとは、消費者の新しいウォンツ(Wants)を生み出す種でもあります。

そして、世の中の問題を解決する新しいものがあるのならば、それはいつしか消費者のニーズ(Needs)を満たす商品やサービスとなっていくといえます。

まとめ

現代ではインターネットの発展やグローバル化によって世界中から資金を集めることも難しくなくなりました。

そのため、シーズ志向で立ち上がった企業が一気に大企業にまで成長するということも増えていくと考えられています。

新しくビジネスを始める場合、シーズ志向でビジネスを始めるのかを考えることも重要になってきます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。
国内の広告

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。

未曾有のウイルスによって私たちの生活はこの1~2年で大きく変わった。 外出もできず、広告を行うこともなんとなく躊躇われた時期もあった。 だけど、そんな時期だったからこそ前向きな、メッセージ性の強い広告がたくさん生まれ...
紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目
国内の広告

紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目

2021年10月より、Gratify(グラティファイ)という広告サービスがリリースされた。 紙コップに広告を載せるサービスなのだが、慈善団体への寄付や、社会問題解決へフォーカスを当てていることも特徴だ。 お得で優しい...
エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?
その他

エレベーター内で広告を流す?防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」とは?

近年、防犯カメラ機能付きデジタルサイネージ「LiftSPOT」を設置したエレベーター数が増加傾向にある。エレベーター内で音声付きの動画広告を配信することで、月間8,000万人以上へのアプローチが可能になるという。 今...