スコアリング Lead Scoring

スコアリングとは、見込み客が持つ自社に対する将来的な価値を予測し、その価値を基準として順位付けを指します。

スコアリングはスコアリング(Scoring:採点する)が意味するように、それぞれの見込み客の価値を予測、点数化します。

そして、リードスコアリングをした情報をもとに、次のマーケティング活動を展開するべき見込み客を抽出していきます。

つまり、リードスコアリングによって得たデータが次のマーケティング展開に向けた指標となっていきます。

リードスコアリングの採点基準の具体的な例として、そのリード(見込み客)が次のマーケティングのターゲット用件、つまり、企業規模、業種やエリアを満たしているか、他にも営業用件、つまり、予算、決済、ニーズ、導入時期を満たしているかがあります。

他にも、購買とは直接関係なくても、自社Webサイトへのアクセス頻度、メールマガジンの開封・クリック数、他にも、特定のWebページへのアクセスの有無が評価の軸になる場合もあります。

また、ソーシャルメディアにおける消費者への影響力を算出し、評価の基準とする場合もあります。

これらの条件を組み合わせることによって、リード(見込み客)の行動解析、順位付けをすることで、顧客に何かしらの施策を行う場合に優先順位を決めることができるようになります。

まとめ

リードスコアリングを行った結果、上位にあるリード(見込み客)はホットリードと呼ばれますが、リードスコアリングの期間を100日とすれば、90日以上前に多くのWebページを閲覧したリード(見込み客)もここ1週間で多くの重要なWebページを訪れたリード(見込み客)も同じ重要なホットリードとして抽出してしまう可能性があります。

それを防ぐためにも、最初はリードスコアリングの期間を短めに設定しそこから徐々に長くしていくことによって対応することが重要と考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例
国内の広告

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例

オンラインゲームがアツイ。 飲食店や電車の中、信号待ちの空間でさえ、スマホで必死にゲームをする人を見かけることが増えた。 私の様にオンラインゲームを全くしない層でも、今はやりのゲームについて分かってしまうのは、ゲーム...
「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?
海外の広告

「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?

広告界の祭典「カンヌライオンズ2021」は1年に1度開催される授賞式で、2021年は6月21日~25日に開催された。 優れた手法や切り口を展開した広告作品に対して贈られる、「Communication」部門から、映像...
“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例
面白い広告

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例

2021年7月23日、東京の夜空を舞った1,218機のドローン。東京オリンピックの開会式を彩った美しい演出に、目を奪われた方も多いだろう。 いま広告媒体としても、こうしたドローンが描く “空の広告R...