ソリューションブランド Solution Brand

正式名称:Solution Brand

ソリューションブランドとは、「その会社がどういう問題を解決してくれるのか」というその会社に対するブランドのことを表すマーケティングの用語を指します。

顧客・消費者の中で、「○○で困ったらこの会社に頼めば解決してくる」というブランドを確立できれば顧客・消費者の中でニーズが顕在化した瞬間に競合他社・ライバルよりも有利なポジションを築くことができるため、ソリューションブランドは重要です。

たとえば、1週間後を予定していた新規採用の社員の入社が急に翌日になり、すぐに追加で机と椅子のセットが必要になった場合、「机と椅子が必要ならあの会社に頼めばすぐに届く」ということをその瞬間に思い浮かべたのなら、ソリューションブランドが高いということになります。

この際に必要なのは、企業名など、企業ブランドではなく、「頼めばすぐに届く」というソリューションがあるかどうかということになります。

このように、ソリューションブランドを築くことができていれば需要が生まれ、ニーズが顕在化した瞬間から、何もすることなく、競合他社、ライバルよりも有利なポジションを築くことができると考えられています。

まとめ

企業ブランドを高めることができたとしてもソリューションブランドが弱ければ、このような企業イメージになってしまい、売上に結びつきづらくなってしまいます。

そして、ソリューションブランドはどのような問題を解決できるか、それが重視されるブランドですので、抽象的なメッセージを発信するのではなく、「こんな問題を解決します」という具体的なメッセージを発信していくことがソリューションブランドを構築していく上で非常に重要になっていきます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?
国内の広告

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?

2020年、スキマ時間でも稼げる副業として「Uber Eats」が大ブレイクした。次に来るのは「歩いて稼ぐ副業」かもしれない。 専用リュックを背負って、歩くだけで収入になる「Stchar !(ストチャー!)」をご紹介...
トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例
その他

トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例

究極のパーソナルスペースともいえるトイレの個室に広告を展開する事例が増えつつある。いったいどのような効果が期待できるのか。今回はトイレ内に設置されている広告事例について紹介する。 ポスターやステッカーの貼付・サンプル...
アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始
面白い広告

アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始

コロナ禍になり約1年半。 モノ消費に関わる価値観が変遷を遂げた年となった。 多くの人が今まで価値を感じなかったものに価値を見出し、その逆もまた然りという状況は世の中を大きく変えた。 そんな価値観の変遷の中で、日頃の生...