ターゲットリスト Target List

正式名称:Target List

ターゲットリストとは、企業が今後営業を展開したい見込み客や顧客、取引したい企業など、ターゲットをリストアップしたものになります。

ターゲットリストの取引したい企業、ターゲットとなる顧客が間違っている場合、営業活動の効率が大幅に下がり、営業の成績も下がる原因になります。

そのため、ターゲットリストを更新しておくのは企業の営業成績を上げるためにも非常に重要になります。

しかし、中には新規のターゲットリストを作成せずターゲットリストを使い回して営業活動を行っている会社も存在します。

時代の流れとともに、企業の商品やサービスが売れる顧客像も日々刻々と変化している現実があります。

そのため、ターゲットリストを更新しないでいると、数年前に潰れた会社にテレアポをしてしまったりと、非効率的な営業活動をすることになってしまいます。

ターゲットリストの作り方

ウェブサイト上で入手出来るリストを見つける

介護施設や病院、クリニック、他にも、障害者雇用の情報がある企業の場合、国からの補助や助成金があり、そのような業態の場合は国が情報を開示している場合があります。

ウェブサイト上の情報を抽出しリスト化する

Webサイト上に公開されている情報を集め、その情報を抽出してリストを作っていく方法になります。

例えば、ホームページの更新をあまりしていない会社にホームページのリニューアルをもちかける展示会に出展している企業へ新しいプロモーション施策を売り込む人材派遣でも外国人の派遣をやっている所に絞る

リスト販売会社から購入する

リストを販売している会社から購入する方法です。

大量のリストをすぐに手に入れることができるメリットがありますが、リストの販売会社によっては、情報が古いために、
廃業、統合している会社があったり、アプローチしたい企業が見つからない場合があります。

クローラーなどの抽出ツールを導入する

クローラーというサイトを巡回し、情報を集めるツールを利用してターゲットリストを作っていく方法になります。

今現在のWebサイトからクローラーが自動的に情報を集めて抽出しますので、最新のWeb上の情報を自動で、効率的に入手できるメリットがあります。

まとめ

ターゲットリストは作るだけでなく、その後のステータス管理をしていくことも重要になります。

使いやすいターゲットリストの作成、そしてそのリストを継続的に管理していくことが営業活動の効率化には必要ということになります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告
国内の広告

だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告

毎年癖の強い広告を展開して話題を集めているKINCHO。今年は日を追うごとにサイズが小さくなっていく新聞広告が大きな反響を呼んだ。今回はだんだん小さくなるKINCHOの新聞広告をご紹介する。 小さくなりすぎて逆にツッ...
【クイズ】これ何の広告?学生の「地毛証明書」にフォーカスした広告の正体
国内の広告

【クイズ】これ何の広告?学生の「地毛証明書」にフォーカスした広告の正体

学生のころ、茶髪は許されなかった。 当時は疑問には思っていなかったが、染めずとも髪が茶色い女性は「地毛証明書」を提出していた。 しかし、よくよく考えれば「地毛証明書」とは矛盾を抱えた制度である。染めた茶色はNGで、染...
渋谷に超巨大秋田犬が出現!8面ビジョンを使った屋外広告の可能性
国内の広告

渋谷に超巨大秋田犬が出現!8面ビジョンを使った屋外広告の可能性

2021年にクロス新宿ビジョンに登場した「3D巨大猫」が世界中で話題を集めたことは記憶に新しい。今度はなんと、渋谷駅に「超巨大な3D秋田犬」が出現。8面ビジョンを効果的に使った映像が注目を集めた。今回は、「巨大な秋田...