ターゲットリスト Target List

正式名称:Target List

ターゲットリストとは、企業が今後営業を展開したい見込み客や顧客、取引したい企業など、ターゲットをリストアップしたものになります。

ターゲットリストの取引したい企業、ターゲットとなる顧客が間違っている場合、営業活動の効率が大幅に下がり、営業の成績も下がる原因になります。

そのため、ターゲットリストを更新しておくのは企業の営業成績を上げるためにも非常に重要になります。

しかし、中には新規のターゲットリストを作成せずターゲットリストを使い回して営業活動を行っている会社も存在します。

時代の流れとともに、企業の商品やサービスが売れる顧客像も日々刻々と変化している現実があります。

そのため、ターゲットリストを更新しないでいると、数年前に潰れた会社にテレアポをしてしまったりと、非効率的な営業活動をすることになってしまいます。

ターゲットリストの作り方

ウェブサイト上で入手出来るリストを見つける

介護施設や病院、クリニック、他にも、障害者雇用の情報がある企業の場合、国からの補助や助成金があり、そのような業態の場合は国が情報を開示している場合があります。

ウェブサイト上の情報を抽出しリスト化する

Webサイト上に公開されている情報を集め、その情報を抽出してリストを作っていく方法になります。

例えば、ホームページの更新をあまりしていない会社にホームページのリニューアルをもちかける展示会に出展している企業へ新しいプロモーション施策を売り込む人材派遣でも外国人の派遣をやっている所に絞る

リスト販売会社から購入する

リストを販売している会社から購入する方法です。

大量のリストをすぐに手に入れることができるメリットがありますが、リストの販売会社によっては、情報が古いために、
廃業、統合している会社があったり、アプローチしたい企業が見つからない場合があります。

クローラーなどの抽出ツールを導入する

クローラーというサイトを巡回し、情報を集めるツールを利用してターゲットリストを作っていく方法になります。

今現在のWebサイトからクローラーが自動的に情報を集めて抽出しますので、最新のWeb上の情報を自動で、効率的に入手できるメリットがあります。

まとめ

ターゲットリストは作るだけでなく、その後のステータス管理をしていくことも重要になります。

使いやすいターゲットリストの作成、そしてそのリストを継続的に管理していくことが営業活動の効率化には必要ということになります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!
国内の広告

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!

競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成してレースの勝利を目指すスマートフォンアプリ「ウマ娘プリティーダービー」。2021年の配信開始以来多くのファンを獲得し、テレビアニメ化もされるほどの人気を誇っている。 2022年5月...
【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選
国内の広告

【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選

仕事終わりの金曜日などに、足を運びたくなる居酒屋。 美味しい酒と美味しいご飯が味わえる居酒屋だが、店内にはたくさんの広告が隠れている。 居酒屋にある、さまざまな広告枠をご紹介していきたい。 店舗の入り口や壁のポスター...
「メアド教えて!」ガラケーを代表するiモード・FOMAドコモ歴代400台総登場 WebCM
その他

「メアド教えて!」ガラケーを代表するiモード・FOMAドコモ歴代400台総登場 WebCM

NTTドコモが2026年3月にiモードとFOMAのサービスを終了 歴代の400台以上のガラケーが登場し、iモード全盛期のあるあるやトレンドを盛り込みながら、当時のガラケー視点でガラケーが人と人とを繋いだ思い出を振り返...