ターゲティング Targeting

正式名称:Targeting

ターゲティングとは、マーケティングにおいてターゲットを選定する作業で、具体的に自社の事業や商品、サービスが対象、つまり、ターゲットになる標的市場を選ぶ作業を指します。

ターゲティングを行う場合には、最初にセグメンテーションという市場や消費者を分類・グループ化する作業を行います。

商品・サービスの特性(性能、使用方法、属性、価格など)、消費者の特性(ニーズ、購買態度、デモグラフィック、サイコグラフィックなど)これらを基準にしてセグメンテーションを行い、市場、消費者をグループに分けていきます。

セグメンテーションによって分けられた数あるグループの中からどのグループをターゲット(標的)としていくのかを選択するのがターゲティングです。

例えば、同じ商品、サービスを販売していくとしても、ターゲットを男性にするのか、女性にするのかでは、マーケティング戦略に差が出たり、売上にも大きな差が出ることが多くなります。

そのため、市場に投入、リリースしようとしている商品、サービスがある場合、投入、リリースしようとしている商品、サービスに向いているグループをターゲティングによって選択し、さらにそのターゲットとなるグループに合ったマーケティング戦略を考え、立案することが必要になっていきます。

商品やサービスを市場に投入、リリースしてアプローチする際にターゲティングによって具体的な顧客層を選定することによって商品やサービスのコンセプト、強み・弱み、競合との差別化などに有効なマーケティングの戦略を立てやすくなります。

まとめ

ターゲティングの作業はマーケティングにおいて最も重要なプロセスの1つです。

有効なマーケティング戦略を組み立てるために必要な作業ですので、必ずマーケティング戦略の組み立ての前に行っておく必要があります。

以上が、ターゲティングの用語説明になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

サスティナブルの目的、未来への想いがつまった企業広告事例
国内の広告

サスティナブルの目的、未来への想いがつまった企業広告事例

サスティナブルとは、持続可能。持続可能ってどんなこと?企業は自社にできるサスティナブルを考え取り組む。 合わせて確認しておきたいSDGs(エスディージーエス)とは、Sustinable Development Goa...
喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう
国内の広告

喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう

広告を「出す場所」は深く考えなければならない。 たとえば、若い人向けのカフェのチラシを置くなら、パチンコ屋よりは、大学などに置かせてもらうほうが、ずっと効果が高いだろう。 こういった一工夫で、広告の効果が何倍に、ひょ...
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期

2022年の上半期がまもなく終了する。 今年の上半期も多くの広告が、広告という役割を果たしながら、我々を楽しませてくれた。 2022年の上半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ちゃおちゅ~るトレイン(2022年...