チャネル Channel

正式名称:Channel

チャネルはマーケティング領域において、集客するための媒体・経路あるいは携わる業者・組織を指します。

チャネルには3つの種類が存在し、それぞれ「販売チャネル」「流通チャネル」「コミュニケーションチャネル」と呼ばれています。

代表的なチャネルの種類

販売チャネル

販売チャネルとは、顧客が実際に商品を購入する場所のことを指します。

BtoC企業にとっての販売チャネルは、ECサイトや実店舗などを指し、企業側からすると商品を売る場所を意味します。

販売チャネルの役割は、顧客との接点を作ることです。

商品を売買する場所もそうですが、調査やプロモーションなども顧客との接点になります。

調査は、市場調査をすることで消費者の好みや年齢層などを情報収集すること、プロモーションは消費者に対する販売促進活動のことを表します。

流通チャネル

流通チャネルとは、顧客に商品やサービスを届けるための配送や物流手段のことです。

どのような形で顧客に商品やサービスを届けたら良いのか、それぞれの企業に合った方法を探ることができれば、顧客の満足度は上がります。

顧客の満足度を上げるために検討する必要があるのが、この流通チャネルです。

コミュニケーションチャネル

コミュニケーションチャネルとは、企業が顧客とコミュニケーションを取るための場所のことです。

具体的には、SNSやテレビCM、スマートフォン広告など多岐にわたります。

コミュニケーションチャネルは、消費者と直接、または間接的にコミュニケーションをとることができる場所なので、消費者の声をそのままマーケティングに反映することもできます。

顧客のニーズをつかみ、自社の商品・サービスに反映させるためにはとても重要なチャネルと言えるでしょう。

まとめ

それぞれのチャネルには、異なる特性があります。違いを理解し、自社に合った方法を採用することが必要です。

企業に最適な方法を採用することができれば、自社の売り上げアップやブランド価値を高めることにつながります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に
国内の広告

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に

2015年に『週刊少年マガジン』にて連載が開始された人気漫画『炎炎ノ消防隊』が2022年5月17日発売のコミックス34巻で完結を迎えた。 その発売を記念し、講談社は同日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載。そこに仕掛けられ...
SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介
国内の広告

SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介

SDGsとは、持続可能な開発目標という意味。「持続可能な」を目標に全国自治体は取り組む。 具体的な目標は17種類。日本各地の取り組みに注目してみる。17の目標をより視覚的に訴えるためのロゴを見かけることも多くなった。...
昼と夜で場面が変化!漫画『よふかしのうた』のデート広告
国内の広告

昼と夜で場面が変化!漫画『よふかしのうた』のデート広告

2019年8月より『週刊少年サンデー』上にて連載が開始された人気漫画『よふかしのうた』。東急田園都市線渋谷駅地下2階にて掲出された「デート広告」にとある仕掛けが施されていることで話題を集めた。はたしてその仕掛けとは?...