デマンドセンター Demand Center

正式名称:Demand Center

デマンドセンターとは、営業機会の創出であるデマンドジェネレーションを目的にした組織を指します。

デマンドセンターが行うデマンドジェネレーションでは、見込み客データの収集、教育や育成を行った上で営業部門にリストを渡すという、幅広い活動をカバーすることにします。

したがって、デマンドセンターでは長期間に渡り、大量の健全なデータを洗練された状態で保存する必要があるとされます。

しかし、その一方、日本でデマンドセンターの仕組みを採用する場合には、日本の法人データの管理は世界を見てもかなり難しいという特徴があるとされています。

ですので、社内に分散する見込み客のデータを統合管理するデマンドセンターは非常に難易度の高い、幅広いプロセスを担当することになり、日本においても、高いノウハウを持った専門性の高い組織としてのデマンドセンターは非常に重要で、高い必要性があります。

ちなみに、デマンドセンターはアメリカで生まれた組織の仕組みですが、日本でもデマンドセンターの仕組み、組織を採用して成功している企業もあります。

まとめ

どの活動が売上に貢献しているのか、逆に、どの活動が予算、費用の無駄になっているのかを把握し、適切な予算配分をするうえでデマンドセンターの設置は有効です。

今後の日本でも、法人営業、B to Bマーケティングにおいて「営業機会の創出」をする目的のデマンドセンターはさらに重要になり、必要性が高まっていくと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?
海外の広告

「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?

広告界の祭典「カンヌライオンズ2021」は1年に1度開催される授賞式で、2021年は6月21日~25日に開催された。 優れた手法や切り口を展開した広告作品に対して贈られる、「Communication」部門から、映像...
【徹底解説】空きスペースで収益を上げる方法|売上増加の秘訣とは?
比較・紹介

【徹底解説】空きスペースで収益を上げる方法|売上増加の秘訣とは?

オフィスや店舗の空きスペースを有効活用し、広告を配置するのが「インストアメディア」だ。 手軽に作れて、反応を見やすいため、多くの店舗ビジネスで活用されている。 また、自店舗に設置するだけでなく、他社の店舗にインストア...
屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?
国内の広告

屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?

近年、NFT化がより注目されるようになってきた。 全てがデジタル上で完結できるような世の中に近づくにつれ、さまざまなイベントや身近なものがNFTに絡められてきているということは否めない。 デジタルのコンテンツを数量限...