データマネージメントプラットフォーム DMP

正式名称:Data Management Platform

DMPとは、データマネジメントプラットフォームの3つの単語の頭文字を取り省略したマーケティングの用語で、インターネット上に蓄積された、また、自社がオンライン・オフライン問わず集めた膨大なデータを統合管理し、分析するプラットフォームを指します。

データマネジメントプラットフォームの名前の通り、データマネジメントプラットフォームはデータをマネジメント、つまり管理するためのプラットフォームです。

インターネットに接続されている様々なサーバー、それに自社のログデータや顧客情報など、自社が収集することができるあらゆる顧客の情報を集め、統合・分析します。

データマネジメントプラットフォームで顧客情報を分析していくことによって自社のマーケティング活動における最適な広告の配信プランを決定したり、効率的な広告配信に役立てていくことができます。

DMPの中でも、オープンDMPはWebサイトにアクセスしたユーザーの興味関心などの情報を集めたオーディエンスデータなど、Cookieを使ったターゲティング広告にも利用されるデータを統合管理し、分析するためのデータマネジメントプラットフォームです。

他社やWebサイト上のサーバーにある情報を共有する必要があるので、クラウド型のデータマネジメントプラットフォームになっています。

まとめ

データマネジメントプラットフォームはインターネット上に存在しているオーディエンスデータや企業が保持する膨大な顧客データを統合管理するためのプラットフォームです。

情報化社会となり、マーケティングにおいても膨大な情報、ビッグデータを扱う必要性がある現在では非常に重要なシステムの1つであると考えることができます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!
面白い広告

日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!

「アンビエント」には、「周囲の」「環境の」といった意味がある。その言葉通り、日常生活を営むうえで利用している道具や場所などをそのまま広告として活用したメディアを「アンビエント広告」という。 それでは、実際にはどのよう...
【クイズ】これ何の広告?学生の「地毛証明書」にフォーカスした広告の正体
国内の広告

【クイズ】これ何の広告?学生の「地毛証明書」にフォーカスした広告の正体

学生のころ、茶髪は許されなかった。 当時は疑問には思っていなかったが、染めずとも髪が茶色い女性は「地毛証明書」を提出していた。 しかし、よくよく考えれば「地毛証明書」とは矛盾を抱えた制度である。染めた茶色はNGで、染...
サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中
国内の広告

サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中

どの企業も積極的にサスティナブルを打ち出す機会が増えた。 今や、脱プラやSDGsなんて言葉が社会活動のベースになりつつある。 そんなサスティナブルな取組みも、注目される広告のひとつとして活用している企業もみられはじめ...