データマネージメントプラットフォーム DMP

正式名称:Data Management Platform

DMPとは、データマネジメントプラットフォームの3つの単語の頭文字を取り省略したマーケティングの用語で、インターネット上に蓄積された、また、自社がオンライン・オフライン問わず集めた膨大なデータを統合管理し、分析するプラットフォームを指します。

データマネジメントプラットフォームの名前の通り、データマネジメントプラットフォームはデータをマネジメント、つまり管理するためのプラットフォームです。

インターネットに接続されている様々なサーバー、それに自社のログデータや顧客情報など、自社が収集することができるあらゆる顧客の情報を集め、統合・分析します。

データマネジメントプラットフォームで顧客情報を分析していくことによって自社のマーケティング活動における最適な広告の配信プランを決定したり、効率的な広告配信に役立てていくことができます。

DMPの中でも、オープンDMPはWebサイトにアクセスしたユーザーの興味関心などの情報を集めたオーディエンスデータなど、Cookieを使ったターゲティング広告にも利用されるデータを統合管理し、分析するためのデータマネジメントプラットフォームです。

他社やWebサイト上のサーバーにある情報を共有する必要があるので、クラウド型のデータマネジメントプラットフォームになっています。

まとめ

データマネジメントプラットフォームはインターネット上に存在しているオーディエンスデータや企業が保持する膨大な顧客データを統合管理するためのプラットフォームです。

情報化社会となり、マーケティングにおいても膨大な情報、ビッグデータを扱う必要性がある現在では非常に重要なシステムの1つであると考えることができます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...
広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える
国内の広告

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える

全てがブロックチェーン上で完結する、まさにDXの全盛期に突入してきている気がする。 私自身も然り、一定数デジタル弱者がいる中でもその世の中の盛り上がりはなんとなくふつふつと感じられるレベルにまで達してきている。 そん...
【2023年度版】ファミリーレストランの空きスペースを広告として活用する方法6選
国内の広告

【2023年度版】ファミリーレストランの空きスペースを広告として活用する方法6選

家族連れなどで足を運びやすいファミリーレストラン。 子供でも食べやすい料理をはじめ、ドリンクバーなども充実しており過ごしやすい点も魅力となっている。 食事をする時にはあまり意識をする人は少ないかもしれないが、ファミリ...