定量データ Quantitative Data

正式名称:Quantitative Data

定量データとは、数値化することが可能なデータを指します。

マーケティングにおける情報は、定量データと定性データ、性質によって2種類のデータのどちらかに分類されます。

「定量データ」は「商品の市場独占率」「売上高」など、実際の数値として把握することができる情報やデータのことです。

つまり、定量データは数値によるデータですので、時系列での並び替え、性別や年齢など、顧客別に細かく分類、比較することができるデータと言え、あらゆるマーケティング活動における戦略の基礎データとなるのがこの定量データなのです。

定量データは消費者行動の広さを把握するためのデータと言われますが、定性データは消費者行動の深さを調べる、測るためのデータだと言われます。

定量調査で定量データを収集、集計する目的は、「何を選ぶのか」「何を選ばないのか」という調査の内容について回答者(被験者)の回答を明確な定量データとして収集、集計し、可視化することになります。

そのため、定量データを得るための定量調査は、多くの場合はアンケートやスコアリング方式によって、店舗や商品、サービスへの満足度調査、飲み会の日程調整など、現在の世の中で最も多く利用されている調査方法の1つになります。

まとめ

消費者ニーズやマーケティングの戦略が複雑化している現代では定量データによる数値だけのデータではマーケティングの戦略に活かすことは難しくなっています。

そのため、消費者行動の幅を知る定量データ、消費者行動の深さを測るための定性データ、その両方によって調査を行うことでマーケティングの戦略を組み立てることができるといえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える
国内の広告

社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える

ファッション雑誌を手掛けるSPURが創刊30周年を記念して取り組んだ広告が話題を呼んだ。社会問題をテーマに掲げ女性にとってまたジェンダーの差別を解決する糸口にもなるだろう。タブーと懸念され気軽に口することすらためらう...
ニューヨーク一等地に巨大広告!ポッドキャスト番組「Naomi Takes America」
海外の広告

ニューヨーク一等地に巨大広告!ポッドキャスト番組「Naomi Takes America」

収益が見込める番組だからこそ、掲載できる一等地の場所 看板は7thアヴェニューと34thストリートの角に設置してある。有名なタイムズスクエアがある好立地で、向かい側は老舗デパートのメイシーズ、看板の前の建物はアメリカ...
涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...