パートナーリレーションシップマネジメント PRM

正式名称:Partner Relationship Management

パートナーリレーションシップマネジメント(PRM)とは、企業がビジネスパートナー間で長期的に良好な関係を構築するためのビジネス戦略手法のことを指すマーケティングの用語を指します。

特に、商品を製造するメーカーが販売パートナーや営業チームとのコミュニケーションを管理することで、より自社の製品やサービスを販売してもらえるようにしていくマーケティングのプログラムです。

メーカーにとってパートナーリレーションシップマネジメント(PRM)は持つべきマーケティングプログラムの最終形態と言うこともできますが、非常に難しい、高度なマーケティングの手法なので、パートナーリレーションシップマネジメント(PRM)を導入する、という考え方ではなく、経営そのものをパートナーリレーションシップマネジメント(PRM)に合わせる必要がある場合もあります。

パートナーリレーションシップマネジメント(PRM)では、パートナーとなる代理店との情報共有の強化を図っていきます。代理店との情報共有を強化することができれば顧客へ適切な代理店の紹介が行えますし、また、スピードのある対応をすることができるようになります。

まとめ

カスタマー・リレーションシップ・マネージメント(CRM)では卸、代理店、小売りなど、中間業者を抜きにした顧客とのダイレクトな関係を結ぶコンセプトが人気を集めました。

しかし、商慣行が複雑な日本の場合、中間業者を抜きにしてダイレクトマーケティングを行うのは情報システムの導入だけではうまくいかない事例が多数出てきました。そのような状況でPRMは有効です。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

中国の最新デジタルサイネージ事情
海外の広告

中国の最新デジタルサイネージ事情

活躍する屋外デジタルサイネージ in中国 デジタル×液晶ディスプレイ、プロジェクタを駆使して飛び出す演出。パネルにもかかわらず迫ってくる臨場感。 テーマパークで観衆を魅了するプロジェクションマッピングだ。 ただ、屋外...
OOHの広告効果が可視化できる時代、突入
その他

OOHの広告効果が可視化できる時代、突入

OOHは広告媒体としても目立ち、多くの人から認知を得るにはとても良い媒体のひとつ。 一方で、「どれくらいの人が見ているのか」「どれくらいの広告効果があるのか」と問われると答えづらい部分があることが欠点でもある。 しか...
顧客の購買傾向を把握するデジタルサイネージ型IoT自動販売機
国内の広告

顧客の購買傾向を把握するデジタルサイネージ型IoT自動販売機

近年、自動販売機のIoT(インターネット・オブ・シングズ)化が推進されている。自動販売式にIoTデバイスを取り入れるメリットとは何なのか。今回は、IoT自動販売機の実態に迫る。 IoT自動販売機とは? IoTは「In...