ビジネスインテリジェンス BI

正式名称:Business Intelligence

ビジネスインテリジェンス (BI) とは、ビジネス分析やデータマイニング、データビジュアライゼーション、データツールやインフラストラクチャ、またベストプラクティスなどを組み合わせて、組織がよりデータに基づいた意思決定を行えるように支援する機能を指します。

ビジネスインテリジェンスは特定のものを指すのではなく、パフォーマンスを最適化するために、ビジネスの運営や活動から得られるデータを収集、保存、分析するプロセスや方法となります。これら全てが集約されることで、ビジネスインテリジェンスの利用者はビジネスの包括的な示唆を得て、より優れた実用的な意思決定を行えるようになります。

さらに、現在および過去のデータをビジネス上の文脈に沿って示すことで、よりよい意思決定を行えるように支援できることも特徴です。分析担当者は、BI を活用してパフォーマンスや競合のベンチマークを提示でき、組織がより円滑かつ効率的にビジネスを行えるようになります。

最後に、市場トレンドの把握もより容易になり、売上や利益の向上に繋がります。そして、適切なデータを効果的に使用することで、コンプライアンスから採用まで、幅広く役立てることが可能です。

まとめ

ビジネスインテリジェンスを活用することで、顧客行動や利益予測などに関するインサイトをユーザーが得られるようになります。小売、保険、石油など様々な業界が既に BI を採用しており、毎年多くの業界が加わっています。データビジュアライゼーションは、チームや部署を超えて連携するのに、ますます重要となるでしょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!
国内の広告

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!

競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成してレースの勝利を目指すスマートフォンアプリ「ウマ娘プリティーダービー」。2021年の配信開始以来多くのファンを獲得し、テレビアニメ化もされるほどの人気を誇っている。 2022年5月...
【2023年度版】飲食店の空きスペースで収益化! 活用事例18選
比較・紹介

【2023年度版】飲食店の空きスペースで収益化! 活用事例18選

飲食店が四六時中活用されているとも限らない。 飲食店としてオープンしている店舗の傍らの空きスペースが目立つ店舗もある。 最近では、飲食店の空きスペースを活用し、新たな収入を得ている店舗が増えてきている。 飲食店の空き...
あなたの車に広告が!一般車両の交通広告「マイカースポンサー」とは?
国内の広告

あなたの車に広告が!一般車両の交通広告「マイカースポンサー」とは?

車に掲載する広告といえば、バスやタクシーなどの公共交通機関がメジャーだ。 ところが、最近は「一般車両にも広告を出せる」ことをご存じだろうか。 今回は、一般ドライバーの自家用車に広告を掲載できる「マイカースポンサー」を...