プロダクトマーケティング Product Marketing

正式名称:Product Marketing

プロダクトマーケティングとは、商品やサービス別に行うマーケティングのことを指します。

プロダクトマーケティングでは、たとえば家電メーカーやソフトウェアを扱う企業など、自社の商品やサービスを抱える企業において、商品やサービスごとにプロモーションプラン、販売促進の施策などを行います。

プロダクトマーケティングでは、企業によっては1人で1つの商品やサービス、ブランドを担当したり複数の商品やサービス、ブランドを担当する場合もあります。

そのため、プロダクトマーケティングは会社全体での横断的なプロジェクトとなるので、企画力があればいいというのではなく、社内外での均衡・調整能力が求められる業務でもあります。

現在のIT企業やソフトウェア開発をする企業では「マーケティングが弱い」「マーケティングが機能しない」という指摘がありますが、IT企業やソフトウェア開発をする企業でプロダクトマーケティングがうまくいかない原因は、「強烈な印象の華やかな広告やキャンペーン」こそがプロダクトマーケティングの価値だと評価していることにあります。

「強烈な印象の華やかな広告やキャンペーン」はIT企業の提供するサービスやソフトウェアの場合には必ずしも正しいプロダクトマーケティングになるとは限りません。

まとめ

プロダクトマーケティングは企業全体ではなく、製品やサービスごとのマーケティングを行うことになりますが、プロダクトマーケティングの基本は他のマーケティング活動と同じです。

いかに基本に忠実なマーケティング活動を行うことができるか、それがプロダクトマーケティングを成功させるためのカギとなるでしょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...
社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える
国内の広告

社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える

ファッション雑誌を手掛けるSPURが創刊30周年を記念して取り組んだ広告が話題を呼んだ。社会問題をテーマに掲げ女性にとってまたジェンダーの差別を解決する糸口にもなるだろう。タブーと懸念され気軽に口することすらためらう...
店舗サービスの利用者に直接アプローチ!「インストアメディア」とは?
その他

店舗サービスの利用者に直接アプローチ!「インストアメディア」とは?

店内に掲示するポスターや商品かごに取り付ける広告など、店舗内の広告を総称して「インストアメディア」と呼ぶ。近年は動画を活用したプロモーション事例も増えており、注目を集めている。 今回は、そんなインストアメディアについ...