ペネトレーション Penetration

正式名称:Penetration

ペネトレーションとは、コンピュータシステムやネットワークのセキュリティホールを発見するためのテストを指します。

実際にコンピュータシステムやネットワークに侵入するなど、攻撃を行うことでテストを行い、安全性の確認を行います。

ペネトレーションは通信ネットワークで外部と接続されたコンピュータシステムの安全性を調査するために用いられるテスト手法で、すでに知られているコンピュータシステムへの侵入や攻撃の方法で実際にテストをしてみる手法になります。

ペネトレーションテストを行う場合には、自動的にテストや診断を行うツールを利用したり、専門のエンジニアによるサービスを利用することになります。

さらに、ペネトレーションテストにツールを利用する場合、特定の種類のコンピュータやソフトウェアを対象に自動的にテストをしたり、診断を行うツールが効果されている場合があります。

また、コンピュータセキュリティ関連企業では、専門のエンジニアによるペネトレーションテストを実施するサービスを提供している企業があるので、専門のエンジニアからペネトレーションテストを受けることもできます。

システムを攻撃して侵入するための攻撃手法やソフトウェアの弱点である脆弱性は新たに発見されることも多いので、1度テストを受けて安全が確認されたとしても、定期的にペネトレーションテストを実施するのが望ましくなります。

まとめ

ウイルスやマルウェア、攻撃プログラムなどを利用しているのは人間です。

そのため、最終的にはツールによる脆弱性診断だけではなく、ペネトレーションによって対策を講じていく必要があります。

システムやソフトウェア、ツールが発展したとしても、最終的には人間の脳によるペネトレーションが必要です。

そのため、定期的にペネトレーションを行うことがシステムやソフトウェアの保全につながると考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。
国内の広告

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。

未曾有のウイルスによって私たちの生活はこの1~2年で大きく変わった。 外出もできず、広告を行うこともなんとなく躊躇われた時期もあった。 だけど、そんな時期だったからこそ前向きな、メッセージ性の強い広告がたくさん生まれ...
サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中
国内の広告

サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中

どの企業も積極的にサスティナブルを打ち出す機会が増えた。 今や、脱プラやSDGsなんて言葉が社会活動のベースになりつつある。 そんなサスティナブルな取組みも、注目される広告のひとつとして活用している企業もみられはじめ...
インパクトあり過ぎる!屋外広告まとめ2021年
国内の広告

インパクトあり過ぎる!屋外広告まとめ2021年

目に入った瞬間にビビッとくる広告がある。 普段何気なく見ている景色に溶け込み、風景の一部となっている様で、実は見る人の心に残り続ける屋外広告。 2021年に出現し、忘れられないインパクトを与えた屋外広告をご紹介したい...