ペネトレーション Penetration

正式名称:Penetration

ペネトレーションとは、コンピュータシステムやネットワークのセキュリティホールを発見するためのテストを指します。

実際にコンピュータシステムやネットワークに侵入するなど、攻撃を行うことでテストを行い、安全性の確認を行います。

ペネトレーションは通信ネットワークで外部と接続されたコンピュータシステムの安全性を調査するために用いられるテスト手法で、すでに知られているコンピュータシステムへの侵入や攻撃の方法で実際にテストをしてみる手法になります。

ペネトレーションテストを行う場合には、自動的にテストや診断を行うツールを利用したり、専門のエンジニアによるサービスを利用することになります。

さらに、ペネトレーションテストにツールを利用する場合、特定の種類のコンピュータやソフトウェアを対象に自動的にテストをしたり、診断を行うツールが効果されている場合があります。

また、コンピュータセキュリティ関連企業では、専門のエンジニアによるペネトレーションテストを実施するサービスを提供している企業があるので、専門のエンジニアからペネトレーションテストを受けることもできます。

システムを攻撃して侵入するための攻撃手法やソフトウェアの弱点である脆弱性は新たに発見されることも多いので、1度テストを受けて安全が確認されたとしても、定期的にペネトレーションテストを実施するのが望ましくなります。

まとめ

ウイルスやマルウェア、攻撃プログラムなどを利用しているのは人間です。

そのため、最終的にはツールによる脆弱性診断だけではなく、ペネトレーションによって対策を講じていく必要があります。

システムやソフトウェア、ツールが発展したとしても、最終的には人間の脳によるペネトレーションが必要です。

そのため、定期的にペネトレーションを行うことがシステムやソフトウェアの保全につながると考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目
国内の広告

紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目

2021年10月より、Gratify(グラティファイ)という広告サービスがリリースされた。 紙コップに広告を載せるサービスなのだが、慈善団体への寄付や、社会問題解決へフォーカスを当てていることも特徴だ。 お得で優しい...
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期

2022年もいろんな出来事があった年だった。多くの広告が、2022年下半期も話題に上がった。 2022年の下半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ユニコーンに乗って「#世代差あるある」(2022年7月) TBS...
電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図
その他

電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図

交通広告を代表する広告メディア『電車広告』通勤や通学と幅広いターゲット層へアプローチが可能な広告として広く活用されている。 特に電車を丸ごとジャックした電車広告は、SNS上でも度々話題となるケースが多く、その電車を使...