ペネトレーション Penetration

正式名称:Penetration

ペネトレーションとは、コンピュータシステムやネットワークのセキュリティホールを発見するためのテストを指します。

実際にコンピュータシステムやネットワークに侵入するなど、攻撃を行うことでテストを行い、安全性の確認を行います。

ペネトレーションは通信ネットワークで外部と接続されたコンピュータシステムの安全性を調査するために用いられるテスト手法で、すでに知られているコンピュータシステムへの侵入や攻撃の方法で実際にテストをしてみる手法になります。

ペネトレーションテストを行う場合には、自動的にテストや診断を行うツールを利用したり、専門のエンジニアによるサービスを利用することになります。

さらに、ペネトレーションテストにツールを利用する場合、特定の種類のコンピュータやソフトウェアを対象に自動的にテストをしたり、診断を行うツールが効果されている場合があります。

また、コンピュータセキュリティ関連企業では、専門のエンジニアによるペネトレーションテストを実施するサービスを提供している企業があるので、専門のエンジニアからペネトレーションテストを受けることもできます。

システムを攻撃して侵入するための攻撃手法やソフトウェアの弱点である脆弱性は新たに発見されることも多いので、1度テストを受けて安全が確認されたとしても、定期的にペネトレーションテストを実施するのが望ましくなります。

まとめ

ウイルスやマルウェア、攻撃プログラムなどを利用しているのは人間です。

そのため、最終的にはツールによる脆弱性診断だけではなく、ペネトレーションによって対策を講じていく必要があります。

システムやソフトウェア、ツールが発展したとしても、最終的には人間の脳によるペネトレーションが必要です。

そのため、定期的にペネトレーションを行うことがシステムやソフトウェアの保全につながると考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始
国内の広告

【困ります猫様!!】新宿東口「3D巨大ネコ広告」新作配信開始

2月22日「猫の日」を記念して、新宿駅 東口前の「3D猫広告」に新作が登場した。 可愛らしくも、迫力ある映像だ。現地までいけない人のために、当記事でもご紹介しよう。 落とさないで! クロス新宿ビジョン(運営:株式会社...
大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例
国内の広告

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例

オンラインゲームがアツイ。 飲食店や電車の中、信号待ちの空間でさえ、スマホで必死にゲームをする人を見かけることが増えた。 私の様にオンラインゲームを全くしない層でも、今はやりのゲームについて分かってしまうのは、ゲーム...
月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...