ペネトレーション Penetration

正式名称:Penetration

ペネトレーションとは、コンピュータシステムやネットワークのセキュリティホールを発見するためのテストを指します。

実際にコンピュータシステムやネットワークに侵入するなど、攻撃を行うことでテストを行い、安全性の確認を行います。

ペネトレーションは通信ネットワークで外部と接続されたコンピュータシステムの安全性を調査するために用いられるテスト手法で、すでに知られているコンピュータシステムへの侵入や攻撃の方法で実際にテストをしてみる手法になります。

ペネトレーションテストを行う場合には、自動的にテストや診断を行うツールを利用したり、専門のエンジニアによるサービスを利用することになります。

さらに、ペネトレーションテストにツールを利用する場合、特定の種類のコンピュータやソフトウェアを対象に自動的にテストをしたり、診断を行うツールが効果されている場合があります。

また、コンピュータセキュリティ関連企業では、専門のエンジニアによるペネトレーションテストを実施するサービスを提供している企業があるので、専門のエンジニアからペネトレーションテストを受けることもできます。

システムを攻撃して侵入するための攻撃手法やソフトウェアの弱点である脆弱性は新たに発見されることも多いので、1度テストを受けて安全が確認されたとしても、定期的にペネトレーションテストを実施するのが望ましくなります。

まとめ

ウイルスやマルウェア、攻撃プログラムなどを利用しているのは人間です。

そのため、最終的にはツールによる脆弱性診断だけではなく、ペネトレーションによって対策を講じていく必要があります。

システムやソフトウェア、ツールが発展したとしても、最終的には人間の脳によるペネトレーションが必要です。

そのため、定期的にペネトレーションを行うことがシステムやソフトウェアの保全につながると考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵
国内の広告

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵

コロナ禍になりテレワークが浸透し始め、駅構内やビルの一角などあらゆる所にテレワーク用個室ができ始めた。 今となっては大して気にならないが、出はじめた当初は「どうやって使うものなのか」とそわそわしていたことも記憶に新し...
応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!
海外の広告

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!

ファンが作り上げる広告 応援広告発祥の地である韓国でデビューし、今や全世界で爆発的な人気を巻き起こしているBTS。彼らを応援するファンは「ARMY」と呼ばれ、韓国ではARMY同士が実社会やSNSを通じて繋がり、メンバ...
繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは
比較・紹介

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは

「バ~ニラバニラバ~ニラ求人♪」や「職業イケメン」などの広告ビジョンを掲げ、時には大音量を鳴らしながら走る『アドトラック』を見たことがない人はいないのではないだろうか。 耳に残る大きな音量と、迫力あるビジュアルは、何...