ホリスティック・アプローチ Holistic approach

正式名称:Holistic approach

ホリスティック・アプローチはこれまでに広告の主流とされてきたテレビや街頭広告といったマスメディアだけではなく、
WebサイトやSNSなどWebメディアを組み合わせていくことで広告効果の最適化を狙っていく手法を指します。

インターネットやWebメディアの普及によって消費者が触れるメディアの数がテレビや街頭広告だけでなく、インターネットを利用した口コミサイトやSNSなど、多岐に渡るようになってきました。

そのため、これまでのようなテレビのみ、街頭広告のみといった単一のメディア・媒体からの目セージだけでは消費者の元に届きにくくなったので、購買行動への誘導が難しくなってきました。

そこで、ホリスティック・アプローチの手法を利用して、適切な予算配分をすることによって、広告の費用対効果を最大化させていくことが狙いになります。

そのため、各メディアをバラバラに使うのではなく、ホリスティック・アプローチの考え方でそれぞれの特性を活かし、組み合わせることが大切になります。

ユーザーが好きな時に好きな場所から、必要なメディアに接することができるような設計を全体的にしていく、この考え方がホリスティック・アプローチです。

例えば、マーケティングであれば、テレビ、街頭広告、検索エンジン、SNS、アフィリエイト、これらのさまざまなメディアを組み合わせることによって最大の広告効果を全体で狙っていくことになります。

まとめ

各種メディアで相乗的に購買行動に訴えかけるホリスティック・アプローチはテレビなどのマスメディアだけでなく、口コミ情報やSNSなどで評判を確認してから購買行動に移る現代の消費者に非常に大きな影響を及ぼすと考えられています。

ホリスティック・アプローチによって各メディアに合わせた広告を作成すること、また、ターゲットとなる消費者の属性、心理状態に応じて、最適な時間や頻度、情報量、方法で情報を発信するのが今後のマーケティングでは非常に重要になっていくでしょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!
国内の広告

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!

競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成してレースの勝利を目指すスマートフォンアプリ「ウマ娘プリティーダービー」。2021年の配信開始以来多くのファンを獲得し、テレビアニメ化もされるほどの人気を誇っている。 2022年5月...
国内初!空港間のデジタルサイネージをネットワーク化
国内の広告

国内初!空港間のデジタルサイネージをネットワーク化

デジタルサイネージとは、ディスプレイなどを通じて情報を発信するシステムのこと。近年は、駅や電車内などいたるところでデジタルサイネージ広告が展開されるようになった。今回は、空港間のデジタルサイネージネットワークを利用し...
応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは
国内の広告

応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは

韓国で話題になっている応援広告(センイル広告)。 応援広告は、ファン自らがお金を出して、推しのアイドルを応援する広告を出稿するもの。 誕生日やデビューを祝うものなどイベントに合わせた出稿も多く、韓国では街頭ビジョンや...