マーケティングインテリジェンス Marketing Intelligence

正式名称:Marketing Intelligence

マーケティングインテリジェンス(Marketing Intelligence)とは、「市場戦略情報」を指し、マーケティングに関する情報や知恵を指します。

商品やサービスを販売する市場は、常に変化しており。その変化を素早く察知して分析し、自社の戦略に取り入れて行かなければ、市場で生き残ることが求められます。

そのため、市場の情報や今後の動き、自社の状況なども含めて情報を収集し、分析する必要があるのです。この情報収集や分析するプロセス全体を「マーケティングインテリジェンス」と呼びます。

近年IT技術の進歩により、マーケティングインテリジェンスがとても重要視されています。

現代はあらゆるものがデータ化されています。このデータを活用すれば、これまでに比べ効率良く、効果の高いマーケティングが可能となりますが、このデータの量はとても多く、分析や処理を行うプロセスも重要となるのです。また、コロナ禍によってさまざまなビジネスのあり方が変わりつつあります。

こうした市場の変化を正確に捉えた戦略が必要となってきており、その中でマーケティングインテリジェンス(MI)の重要性が増したと言えます。

まとめ

マーケティングインテリジェンス(MI)は、現代のマーケティングにおいて欠かすことのできないものとなりつつあります。特にコロナ禍を経験した今後は、多くの市場で新常態への転換が進み、ニューノーマル時代となります。

こうした時代を乗り切るためには、市場の変化を先読みする力が重要となってきます。マーケティングインテリジェンスツールを活用して、データに基づいた戦略を打ち立て、売上の向上を目指しましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ファッション広告は街をおしゃれにデザインする
海外の広告

ファッション広告は街をおしゃれにデザインする

渋谷を飾るジャック広告、ジャック広告とは、一帯を同じ広告で埋め尽くす方法。インパクトを増す。 最初に紹介するPARCOのジャック広告は鮮やか。その上、仕掛けを用意している。印刷されている絵は剥がせシールになって、プレ...
風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー
面白い広告

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー

大阪府大阪市東淀川区の銭湯跡地をリノベーション 2018年に廃業してしまった御幸温泉跡地にて、クラフトビール工場をやっている会社「株式会社上方ビール」元々は銭湯でビール工場を開始しようという目的ではなく、場所を探して...
街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ
国内の広告

街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ

軒を連ねる店舗は閉店後にはシャッターを閉めて裏の顔を見せる。 その様子はどこか無機質で寂しそうな印象を与えかねないのだが、面が広いだけあり使い方次第ではインパクトの大きな広告面として活用できるメリットもある。 そうし...