マーチャンダイジング Merchandising

正式名称:Merchandising

マーチャンダイジングとは、主に小売業界で使われる言葉で、商品を売るための「売場づくり・数量・価格・時期・場所・販促」を的確に提供することを指します。またそれら全てのプロセスを総合して戦略的に販売活動を行うことも言います。

B.ウィルソンは『マーチャンダイジング原理』の中で、「マーチャンダイジングとは、適正な商品を、適正な場所へ、適正な価格で、適正な時期に、適正な方法で、適正な状態において提供するマーケティング戦略である」と定義しています。

一般的に、「ブランド・マーチャンダイジング=商品化計画」(メーカー側が、ブランド開発の段階までを含んで呼ぶ)と「リテール・マーチャンダイジング=品揃え計画」(リテール側が、仕入れから販売までの活動を指して呼ぶ)の2種類に分類されることが多いです。つまり、商品の企画開発、店舗レイアウトからゾーニングや棚割まで含まれる言葉になります。

まとめ

マーチャンダイジングとは、簡単にいえば、「売れる商品」のために、様々な戦略を展開することです。現代は「物があふれている」と表現されます。大量生産・類似品など多くの商品が出回り、たくさんのショップに並んでいます。

またインターネットの発達やコロナウィルスによる時代の変化とともに、ネットショッピングが拡大しているだけでなく流通自体にも変化が起こっています。

さらに情報化社会と言われる中で「消費者の商品に対する知識」も向上しており、これらの理由からも、商品を売るための「多くの戦略」が重要性を増しています。この戦略がまさにマーチャンダイジングとなります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

東京の屋外広告の施工会社8選
国内の広告

東京の屋外広告の施工会社8選

東京で屋外広告の施工ができる会社をまとめました。 T-SIGN(株式会社アルセス) 年間500件以上の実績から、高い技術力、提案力、集客力のある会社です。 看板に関する簡易な相談から、製作、施工、さらには設置後のアフ...
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年下半期

2022年もいろんな出来事があった年だった。多くの広告が、2022年下半期も話題に上がった。 2022年の下半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ユニコーンに乗って「#世代差あるある」(2022年7月) TBS...
涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...