ユニーク化 ユニーク化

正式名称:ユニーク化

ユニーク化とは、インターネットやWebメディアのコンテンツにおいて、他との重複をなくして、1つにすることを指すWebマーケティングの用語を指します。

ユニーク(Unique)は本来、「独特」「特異」などの意味がある言葉です。

その意味から、ユニーク化というと、マーケティングにおいて無駄な重複をなくすことでひとつ(一意)にすることを指す言葉となりました。

Webマーケティングにおいて、GoogleやYahoo!でユーザーが検索をした際に自社のサイト、Webメディアを検索結果の上位(画面の上の方)に表示させることは非常に大切になってきます。

企業がSEO対策(検索エンジン最適化)をすることによって検索を通じてビジネスを成長・拡大させることができるようになるからです。

インターネット広告などと違い、SEO対策(検索エンジン最適化)による自社サイトへのアクセス獲得には直接的な費用がかからないという大きなメリットあります。

そのため、Webサイトに多くのアクセスを集めたいと考えた場合にSEO対策(検索エンジン最適化)は必ず必要になる取り組みなのです。

そして、SEO対策(検索エンジン最適化)をする上ではユニーク化が非常に重要な要素となります。

まとめ

SEO対策(検索エンジン最適化)において、コンテンツの大量化とユニーク化が重要と考えられています。

競合するライバルサイトと比較してユニーク化されたコンテンツが大量にあるとSEO対策(検索エンジン最適化)では高く評価されるのです。

つまり、コンテンツのユニーク化、大量化、これらを行っていくことがWebマーケティングにおいて重要になっていくのです。

以上が、マーケティングの用語、ユニーク化の意味になります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

日本初! 屋外広告枠をNFT化販売。LIVE BOARDが実証実験を開始
国内の広告

日本初! 屋外広告枠をNFT化販売。LIVE BOARDが実証実験を開始

昨年、様々な場所で話題となったNFTはデジタルの世界でそのものの唯一性を担保できる技術である。その利用用途としては、デジタルコンテンツを数量限定・供給を制限して配布することが現在の主要な用途ではある。一部、リアルな世...
「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告
国内の広告

「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告

バンダイのガシャポンは業界シェア率1位を誇るが、正式名称を知っている人は4%に過ぎない。そこでバンダイがガシャポンの知名度を上げるために打ち出した自虐風広告が話題を集めている。 わずか4%の人にしか認知されていないガ...
アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始
面白い広告

アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始

コロナ禍になり約1年半。 モノ消費に関わる価値観が変遷を遂げた年となった。 多くの人が今まで価値を感じなかったものに価値を見出し、その逆もまた然りという状況は世の中を大きく変えた。 そんな価値観の変遷の中で、日頃の生...