リターゲティング広告 Retargeting Advertisement

リターゲティング広告とは、Web広告の配信方式の一つで、ある広告主のサイトを訪れた閲覧者を識別・捕捉して、その後他社サイトを訪れた際に広告ネットワークを通じてその広告主の広告を配信することを指します。

Webブラウザに永続的に情報を保存させるCookie(クッキー)などの仕組みを訪問履歴の把握に利用する手法を用いていて、広告主は配信会社に対して、自社のサイトに訪問済みの人にだけ広告を表示して欲しいと依頼します。

その後、配信会社は閲覧者の識別子と訪問履歴を蓄積したデータベースを参照し、広告主のサイトを訪問済みの人を識別・同定して、配信ネットワークに加盟しているサイトを訪れた際に、その広告主の広告を表示します。

これにより、自社のサイトに一度でも来たことのある人たちは自社や製品・サービスに何らかの関心を持っている可能性が高いため、繰り返し再訪を促して商品購入などの成果に繋げることができるとされています。闇雲に様々な閲覧者に広告を配信するより費用対効果が高い手法として広告主側からは積極的に活用されています。

デメリットとしては、閲覧者側にとっては互いに無関係な様々なサイトを見ているのに、一度訪れたサイトの広告が繰り返し表示されるため、閲覧行動を覗き見されたり追跡・監視されているよう感じたり、しつこく勧誘を受けているように感じて悪印象を抱く場合もあるため、注意が必要です。

まとめ

自社の商品やサービスに対して強い関心を持つユーザーに効果的な訴求ができるリターゲティング広告は、リストの最適化や正確な分析などによって、コンバージョンへと結びつく広告を展開できます。ユーザーの反応を感じつつ、設定やリマーケティングリストを見直し、その精度を高めていきましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

GUCCI×THE NORTH FACE屋外広告を紹介!
国内の広告

GUCCI×THE NORTH FACE屋外広告を紹介!

GUCCIはいま映画『ハウス・オブ・グッチ』が話題になっている。今回紹介するのは、第2弾と続くグッチとノースフェイスの好評コラボ。屋外に際立つ粋な広告を紹介。繰り広げられるアイデアに流石グッチ!観る人に新鮮な驚きを与...
社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える
国内の広告

社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える

ファッション雑誌を手掛けるSPURが創刊30周年を記念して取り組んだ広告が話題を呼んだ。社会問題をテーマに掲げ女性にとってまたジェンダーの差別を解決する糸口にもなるだろう。タブーと懸念され気軽に口することすらためらう...
洗練された感性が創るファッション広告
その他

洗練された感性が創るファッション広告

ファッション広告はこれまで雑誌といった紙媒体が多かった。好きな芸能人が表紙を飾ったら、やっとの思いで手に入れる。実際に手にした紙面に映るのは人物だけではなく周りを飾るカラーや背景も美しい。ファッション雑誌の美しさに感...