リードデータオプティマイゼーション LDO

正式名称:Lead Data Optimization

シンフォニーマーケティングの提唱するコンテンツマネージメント手法になります。リードデータ(ハウスリスト)に最適化したコンテンツをWebに用意し、メールでナビゲーションしてアクセスを解析する手法で、ユニークで洗練されたデータベースと事例をデジタルアーカイブ化したWebとそれを結ぶメールマガジンが融合してはじめて実現する高次元なデータベースマーケティングになります。

詳細には、サーチエンジンのロボットプログラムではなく、その企業が過去のさまざまな営業行為、例えば、展示会やセミナー、営業の名刺交換などで獲得したリード(見込み客)データに最適化したコンテンツをWebに用意し、メールでナビゲーションして、そのアクセスを解析する手法となります。

現代のマーケティング担当者にとって、Webほど重要なコミュニケーションチャネルは無く、何をするにもまずWebで情報を収集する時代です。Webのレベルが低ければ、本質的には無意味なアクセスが多くなり、企業や製品のブランド力を下げてしまうことにも繋がります。

例えば、あなたの会社のメイン商材が工作機械や梱包機材、あるいはセンサーであれば、ターゲットは製造業の生産技術担当者や工場長、ラインマネージャーになり、自動車保険がメイン商材なら総務部門がターゲットになります。

まとめ

ターゲットにフォーカスして、そのターゲットが関心を持ち、他では中々手に入らない情報をコンテンツ化し、定期的に更新しながら最適化しない限りマーケティングの効果は出ません。このような背景から最適化(オプチマイゼーション)すべき箇所は、「サーチエンジンのロボットプログラム」ではなく「セグメントされたターゲット」ということになります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー
面白い広告

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー

大阪府大阪市東淀川区の銭湯跡地をリノベーション 2018年に廃業してしまった御幸温泉跡地にて、クラフトビール工場をやっている会社「株式会社上方ビール」元々は銭湯でビール工場を開始しようという目的ではなく、場所を探して...
テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵
国内の広告

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵

コロナ禍になりテレワークが浸透し始め、駅構内やビルの一角などあらゆる所にテレワーク用個室ができ始めた。 今となっては大して気にならないが、出はじめた当初は「どうやって使うものなのか」とそわそわしていたことも記憶に新し...
「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!
面白い広告

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!

街に並ぶマンホールを広告にーーそんな画期的なアイデアで、全国から注目を集めるのが、所沢市だ。 地域の中小企業から、名だたる大手企業まで多彩な広告主が出稿。 とくにアニメや人気芸能人が描かれたデザインがSNS上でも大き...