アドケース アドケース

正式名称:アドケース広告

アドケース広告は、タクシーの助手席・運転手席の背もたれ部分の専用ラックにリーフレットを設置して訴求をするタクシー広告商品を指します。

助手席・運転手席の背もたれ部分に広告を設置し、乗車客の目に留まりやすい広告媒体です。

主にビジネスマンや経営者、富裕層、高齢者をターゲットとして不特定多数のタクシー利用者への認知訴求が可能で、商品の認知向上、サービスやキャンペーン、イベントの案内、ブランディングなどを目的としたご利用機会が多い広告となります。

タクシー広告の特徴として、日本で唯一24時間・365日稼動する公共交通機関であるタクシーを広告媒体として利用する事ができ、独占空間のなかで集中的に訴求をする事ができます。

アドケースの特徴

アドケース(タクシー広告)は実際に手に取って、持ち帰る事のできます。そのため、アドケース広告はリーフレットを設置するスタイルのタクシー広告なため、独占空間で興味・関心を持った乗客が自由に躊躇なく広告を手に取る事ができ、効率的な訴求が可能となります。

まとめ

アドケース(タクシー広告)はビジネスマンや経営者、富裕層、高齢者への高い広告接触率・広告到達率が見込める広告です。

アドケース(タクシー広告)は広告注目率が高く、商品やサービス内容をより細部にわたり訴求する事が可能な広告媒体です。

アドケース広告の特徴として、目的地に着くまでは乗客は車内で一定の位置で待機します。その為、一度目にしたアドケース広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間を確保する事ができます。

広告注目率が高い広告となるため、積極的に活用していきましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告
国内の広告

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告

日ごろ、どれくらいの人が集中して広告を見ているだろう。 ひとつの景色として見ている人。デザインを見ている人。キャッチコピーを読んでいる人。広告の内容をじっくりと呼んでいる人。… 広告への接し方は人それぞれだということ...
【2023年度版】美容室の「空きスペース」活用事例6選
国内の広告

【2023年度版】美容室の「空きスペース」活用事例6選

美容室の空きスペースは方法次第ではさまざまな活用方法ができる。 美容室の空きスペースを活用した事例を紹介していきたい。 シェアサロン 美容室の空きスペースや営業時間外をシェアサロンとして活用する事例もある。 自分の店...
昼と夜で場面が変化!漫画『よふかしのうた』のデート広告
国内の広告

昼と夜で場面が変化!漫画『よふかしのうた』のデート広告

2019年8月より『週刊少年サンデー』上にて連載が開始された人気漫画『よふかしのうた』。東急田園都市線渋谷駅地下2階にて掲出された「デート広告」にとある仕掛けが施されていることで話題を集めた。はたしてその仕掛けとは?...