アナウンス広告 アナウンス広告

正式名称:アナウンス広告

アナウンス広告は、バス車内に流れる車内放送型のバス広告商品を指します。

車内で次の停留所名を放送するアナウンスに付随して広告が流れるので、バス広告の中でも聴覚に強制的に訴求する事ができます。様々な交通広告媒体がある中で、唯一の音声による広告媒体となります。

バス会社や停留所間の距離などにもよりますが、原稿にして約30文字程度の放送を流す事が可能です。

主にバスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者を始め、不特定多数のバス利用者への認知訴求ができ、生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関となるバスはその地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。

広告の特性上、停車する停留所周辺で展開する店舗の案内などを目的としたご利用機会が多い広告媒体です。

まとめ

アナウンス広告は通勤客やファミリー層、中高齢者に対し、ほぼ100%の広告接触率と直接的な集客を見込めます。

音声による広告となりますので直接乗客の耳に届ける事ができ、広告接触率はほぼ100%となる強制訴求が可能となります。また、最寄停留所に付随して流れますので周囲の集客も見込めます。

毎日バスを利用する際に耳にするアナウンス広告は、繰り返しによる反復訴求効果に期待ができるバス広告です。

アナウンス広告は、毎日バスを利用する人にとっては放送期間中、嫌でも繰り返し耳にする事となりますので、刷り込みによる反復訴求効果に期待ができます。店舗への誘導や認知向上により、所要の際に思い出していただきやすい効果があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...
屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?
国内の広告

屋外広告もNFT化誰もが広告主になり得る時代に…?

近年、NFT化がより注目されるようになってきた。 全てがデジタル上で完結できるような世の中に近づくにつれ、さまざまなイベントや身近なものがNFTに絡められてきているということは否めない。 デジタルのコンテンツを数量限...
あなたの車に広告が!一般車両の交通広告「マイカースポンサー」とは?
国内の広告

あなたの車に広告が!一般車両の交通広告「マイカースポンサー」とは?

車に掲載する広告といえば、バスやタクシーなどの公共交通機関がメジャーだ。 ところが、最近は「一般車両にも広告を出せる」ことをご存じだろうか。 今回は、一般ドライバーの自家用車に広告を掲載できる「マイカースポンサー」を...