フラッグ広告 フラッグ広告

正式名称:フラッグ広告

フラッグ広告とは、駅構内の乗換通路など、改札内外コンコースの天井部スペースに掲出する駅広告商品を指します。

その為、乗降客だけにとどまらず、駅構内を導線に使われる方やお店を利用される方など不特定多数に訴求する事ができます。

大型サイズや複数面の連続掲出による広告展開で、抜群のインパクトとなり、高い視認性と注目率を誇る駅広告です。

フラッグ広告が掲出可能な設備は、駅構内の中でも目立つ位置に設置されている事が多く、他の駅広告と併せて掲出する事で駅をまるごとジャックするような広告展開にも用いられ、大型広告展開の軸となる事の多い駅広告となります。

めりっとしては、乗換通路や自由通路など改札内外の天井スペースを利用した掲出となりますので電車を利用する乗降客だけでなく、駅構内を導線として通行する方やお店を利用するだけの方にも訴求が可能であり、その為、高い広告接触率と到達率が見込めます。フラッグ広告は地域密着型のブランディング、ダイレクトな集客が見込める駅広告といえるでしょう。

まとめ

フラッグ広告は乗換通路や自由通路など改札内外の天井スペースを利用した掲出となりますので電車を利用する乗降客だけでなく、駅構内を導線として通行する方やお店を利用するだけの方にも訴求が可能な駅広告です。

広告を連続して掲出したり、大きなシートで掲出する事が可能となりますので遠くからでもフラッグ広告は目立ち、そのインパクトから印象に残りやすいため高い訴求効果に期待が出来る駅広告となります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは
国内の広告

クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは

ふと目にするような数々の広告の中にも、実はメーカーのブランディング戦略担当の想いと同時にさまざまな仕掛けが隠れている。 何の気なしに見かける広告には、どのような意味があり、なぜそこに広告が出されているのかを考えてみる...
バーバリーのキャンペーン映像が圧巻。BURBERRY OPEN SPACES
海外の広告

バーバリーのキャンペーン映像が圧巻。BURBERRY OPEN SPACES

想像力の自由を探究する旅を表現した、新しいキャンペーン「BURBERRY OPEN SPACES」を発表した。(2021/10) クリエイティブ&フィルムディレクションとして、今多くのブランドやアーティストが...
大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例
国内の広告

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例

オンラインゲームがアツイ。 飲食店や電車の中、信号待ちの空間でさえ、スマホで必死にゲームをする人を見かけることが増えた。 私の様にオンラインゲームを全くしない層でも、今はやりのゲームについて分かってしまうのは、ゲーム...