アドフラウド Ad Fraud

正式名称:Ad Fraud

アドフラウドとは、オンライン広告において、botやプログラムなどを使って表示・クリック回数やインストール件数を水増しする不正行為のことを指します。

デジタル広告に投資している広告主がターゲットに適切に情報を届けることができないなどの問題が起きているほか、自社サイトがコピーされて悪用される偽サイトや、広告枠の偽装など、パブリッシャーが被害を受けるケースも増えています。

アドフラウドが起こると、広告主にとっては大きな打撃となってしまいます。

広告の結果を水増しされてしまい、その分余計に広告費を支払わなければならないからです。

実際の利益よりも多くの広告費を請求されてしまうことになるので、広告主としては損失となります。

アドフラウドの種類

過度な広告領域

過度な広告領域というのは、検索スパムと組み合わせることによって、広告のみのページに誘導するアドフラウドシステムのことです。

ページを開くと、広告だけが羅列されたページが表示されて、不正にトラフィックを増やします。

検索ページ上では正常なページとして表示されているので、ユーザーも気付きにくいので、引っかかりやすいです。

広告だらけのページに飛ばすことでユーザーにも不快感を与えることになりますし、広告主にとっては損害以外の何ものでもありません。

隠し広告

隠し広告は、ページ上の見えにくい部分に広告を挟み込んで表示させるアドフラウドです。

CSSなどのシステムを操作することによって、ユーザーに見えない形で広告を挟むことができるので、広告の配信数を水増しします。

広告の表示数が増えるとその分広告費用も上がってしまうことが多いので、広告主としては利益が少ない割に支出が多くなってしまいます。

こちらも不正にシステムを操作して行われることがあるので、注意しなければなりません。

まとめ

アドフラウドは、不正にアクセス数を水増ししたりインプレッションを増やすことで、広告主に無駄な広告費用の支払いが生じてしまうので、非常に厄介です。

現在ではアドフラウドの対策ができるシステムも開発されているので、広告主側もしっかりとこのような不正を取り締まることができます。

アドフラウドに関する知識をつけて適切な対処をし、適切なプロモーションを行いましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!
面白い広告

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!

街に並ぶマンホールを広告にーーそんな画期的なアイデアで、全国から注目を集めるのが、所沢市だ。 地域の中小企業から、名だたる大手企業まで多彩な広告主が出稿。 とくにアニメや人気芸能人が描かれたデザインがSNS上でも大き...
繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは
比較・紹介

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは

「バ~ニラバニラバ~ニラ求人♪」や「職業イケメン」などの広告ビジョンを掲げ、時には大音量を鳴らしながら走る『アドトラック』を見たことがない人はいないのではないだろうか。 耳に残る大きな音量と、迫力あるビジュアルは、何...
JR東海、新CMに深津絵里33年ぶり出演。「会うって、特別だったんだ。」
国内の広告

JR東海、新CMに深津絵里33年ぶり出演。「会うって、特別だったんだ。」

「JR東海」新CMに深津絵里が、出演した。深津がJR東海CMに出演するのは、1988年に放送された「クリスマス・エクスプレス」シリーズ第1作以来、33年ぶりだ。今回、深津が演じているのは、大阪出張を終え、東京行きの東...