アプリケーションサービスプロバイダ ASP

正式名称:Application Service Provider

ASPとはシステムやソフトウェア、アプリケーションをネットワークに接続されたサーバー上に置くことでWebブラウザから直接アクセスして利用できるサービスを指します。

または、サービスを提供している業者のことをASPと呼ぶ場合もあります。

ASPがない場合には、アプリケーション・ソフトウェアを利用するには自分のパソコンや自社のサーバーにダウンロード、インストールして利用する必要がありました。

そのため、アプリケーション・ソフトウェアをアップグレードする際に大きな負担がかかることがありました。

しかし、ASPならユーザーのパソコンや企業のサーバーにはアプリケーション・ソフトウェアをインストールする必要がありません。

そのため、アプリケーションやソフトウェアに対応した機器を手配する必要もありませんし、また、パソコンやサーバーにインスタトールする必要もないので、ASPを使うことで管理のコストを削減できるメリットもあります。

セキュリティやデータ・ファイルの消失というリスクを伴いますが、ASPには大きなメリットがあります。

まとめ

ASPに依存しすぎることなく、適切なバックアップなどのリスクヘッジをした上で必要な分だけのサービスを利用していくことが重要と思われます。

メリット、デメリットを把握し、自分自身の、自社の利益につながるようにASPを利用していくことが大切と思われます。

以上、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)の用語説明でした。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2023年度版】飲食店の空きスペースで収益化! 活用事例18選
比較・紹介

【2023年度版】飲食店の空きスペースで収益化! 活用事例18選

飲食店が四六時中活用されているとも限らない。 飲食店としてオープンしている店舗の傍らの空きスペースが目立つ店舗もある。 最近では、飲食店の空きスペースを活用し、新たな収入を得ている店舗が増えてきている。 飲食店の空き...
「みさなん おつれまかでさす。…きづまきしたね?」間違っているのに読めちゃう日本語の広告が話題に
国内の広告

「みさなん おつれまかでさす。…きづまきしたね?」間違っているのに読めちゃう日本語の広告が話題に

普通に道を歩いているときに、前から歩いてくる人にぶつかられそうになったことがとても増えた。 コロナで不況が続き気分も落ち込む中、みんな無意識に下を向いて歩きがちになったのかもしれない。 広告の枠も変わってきていて、今...
空きスペースで収益をあげよう!貸し部屋事業の始め方やメリット・デメリットを解説
国内の広告

空きスペースで収益をあげよう!貸し部屋事業の始め方やメリット・デメリットを解説

オフィスや事務所の空きスペースを活用して、収益を上げられることをご存じだろうか。シェアリングエコノミーが普及してきた今、空スペースをレンタルし、賃料を稼ぐサービスが普及している。 「レンタル事務所」というと、綺麗な部...