インサイドセールス Inside Sales

正式名称:Inside Sales

インサイドセールスは、顧客や見込み客へ訪問での営業をすることなく、電話を中心に、EメールやDM(ダイレクトメール)など、非訪問の営業手段によって顧客とのリレーション構築、関係構築を目指す営業の方法を指します。

また、電話やEメール、DM(ダイレクトメール)を使って情報提供やアポイントの獲得など営業フローの初動となる活動やそれを行う部門のことを指してインサイドセールスと呼ぶこともあります。

一方で、外部に出て営業活動を行わないインサイドセールス(内勤営業)に対して従来通り、訪問営業を中心として外部に出る営業のことをフィールドセールス(外勤営業)と呼びます。

従来の訪問を中心としたフィールドセールス(外勤営業)だけでなく、電話を中心に、EメールやDM(ダイレクトメール)などを使ったインサイドセールス(内勤営業)を組み合わせることによって営業活動を飛躍的に効率化させることができると言われています。

インサイドセールスは単純に顧客先のカバー率を上げることができるので、成果が現れやすいというメリットもあります。

まとめ

インサイドセールスでは、豊富な営業経験を持つシニア人材の活用にもつながります。

もともと営業で活躍していたり、実績のある人とをインサイドセールスの部門、チームのマネージャーに任命して統括してもらうことができるためです。

少人数でもできることや、人材活用がしやすいというメリットがあるので、中小企業・ベンチャー企業の組織作りや大企業での人材の適正配置にインサイドセールスを活用することも1つの方法であると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...
サスティナビリティを”考える”ウィンドウアートの広告事例
海外の広告

サスティナビリティを”考える”ウィンドウアートの広告事例

多くの企業が「サスティナビリティ」を当たり前のように叫ぶ時代に突入している。今や、「持続的な社会とは何か?」ということが日々当たり前のように問われるようになった。 しかし、それを消費者目線で分かりやすく発信している企...
「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?
海外の広告

「カンヌライオンズ2021グランプリ賞のハイネケンのシャッター広告は未来の広告のあり方を変えるのか?

広告界の祭典「カンヌライオンズ2021」は1年に1度開催される授賞式で、2021年は6月21日~25日に開催された。 優れた手法や切り口を展開した広告作品に対して贈られる、「Communication」部門から、映像...