インサイドセールス Inside Sales

正式名称:Inside Sales

インサイドセールスは、顧客や見込み客へ訪問での営業をすることなく、電話を中心に、EメールやDM(ダイレクトメール)など、非訪問の営業手段によって顧客とのリレーション構築、関係構築を目指す営業の方法を指します。

また、電話やEメール、DM(ダイレクトメール)を使って情報提供やアポイントの獲得など営業フローの初動となる活動やそれを行う部門のことを指してインサイドセールスと呼ぶこともあります。

一方で、外部に出て営業活動を行わないインサイドセールス(内勤営業)に対して従来通り、訪問営業を中心として外部に出る営業のことをフィールドセールス(外勤営業)と呼びます。

従来の訪問を中心としたフィールドセールス(外勤営業)だけでなく、電話を中心に、EメールやDM(ダイレクトメール)などを使ったインサイドセールス(内勤営業)を組み合わせることによって営業活動を飛躍的に効率化させることができると言われています。

インサイドセールスは単純に顧客先のカバー率を上げることができるので、成果が現れやすいというメリットもあります。

まとめ

インサイドセールスでは、豊富な営業経験を持つシニア人材の活用にもつながります。

もともと営業で活躍していたり、実績のある人とをインサイドセールスの部門、チームのマネージャーに任命して統括してもらうことができるためです。

少人数でもできることや、人材活用がしやすいというメリットがあるので、中小企業・ベンチャー企業の組織作りや大企業での人材の適正配置にインサイドセールスを活用することも1つの方法であると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー
面白い広告

風呂とビールは相性がいい。銭湯跡地を活用した、日本初 銭湯ブルワリー

大阪府大阪市東淀川区の銭湯跡地をリノベーション 2018年に廃業してしまった御幸温泉跡地にて、クラフトビール工場をやっている会社「株式会社上方ビール」元々は銭湯でビール工場を開始しようという目的ではなく、場所を探して...
涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?
国内の広告

涙で歪む視界を表現した「涙広告」とは?

小説やマンガ、映画などのコンテンツを見て、感動のあまり思わず泣いてしまった経験のある方は多いのではないだろうか。 目が潤んで涙が溜まると、視界がぼやけるだろう。 広告のなかには、そのような涙が溢れて視界がぼやけた様子...
「疲れ」が見える広告?疲労回復の重炭酸入浴プロモーション
国内の広告

「疲れ」が見える広告?疲労回復の重炭酸入浴プロモーション

「●●な症状があったら、すぐに病院へ」と言われると、人間、行動してしまうものである。 「まだ大丈夫だろう」と高をくくっていた人も、あっという間に自分事にしてしまう魔法の言葉だ。 今回は、そんな魔法の言葉を活用した広告...